物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

沢運送、食を通じた地域貢献 いなりずし店 新築移転

未分類

2015/12/10 0:00

 【滋賀】沢運送(沢順子社長、滋賀県米原市)は1日、多角化経営の一つとして運営してきた、いなりずし専門店「扇」を新築移転し、営業を開始した。メニューを充実させるとともに、地元の農業高校と連携、食を通じた地域貢献を前面に押し出す。(小菓史和)  神社の赤い鳥居をモチーフにした柱が印象的な新店舗は2階建てで、市立長浜病院(長浜市)に隣接し、路線バスの停留所にも近い。高齢者や患者が車椅子でも来店しやすいようバリアフリー構造を採用した。2階には会議や小規模なパーティーに便利な個室を備えた。  一方、調理スペースを大幅に拡張。今後予定している総菜や弁当の製造・宅配にも対応できる。地元産の鳥肉を県立長浜農業高校の生徒が授業の一環として生産した野菜を使用する一方、シュークリームやジャムも販売する。  3年前、「祖母や母の味を受け継ぎたい」と考え、地元で古くから親しまれてきた味を現代風にアレンジ。地元産のコメや自然の素材を追求、味付けに合わせ5色に色分けしたユニークないなりずしを発売した。  テイクアウトだけでなく、「ホテルのラウンジのような感覚で、ゆったりとお茶や食事を楽しんで欲しい」と、長浜市の国道8号沿いに調度品にこだわった店舗を構えた。更に、高速道路のパーキングエリアや県内の百貨店でのイベントにも積極的に出店することで、知名度アップと拡販に努めてきた。  沢社長は「コンセプトは『おばあちゃんの味』。引き続き、地元産の安全・安心な食材と郷土のメニューにこだわっていく。また、農業を学ぶ若い世代を支援することで、食文化の継承と地域起こしにもつなげたい」と話している。 【写真=神社の赤い鳥居をモチーフにした柱が印象的な「扇」の新店舗】





本紙ピックアップ

持続可能な物流実現、負荷軽減へ判断基準制定

 政府は物流改善に向け、発着荷主と元請運送事業者の経営者層の意識改革や、待機・荷役時間の縮減、納品回数の削減、リードタイムの延長といった物流負荷軽減の取り組みを義務付けるための「判断基準」を経済産業相、農林水産相、国土交…

ゼンリン・秩父市など/秩父・中津川地区土砂崩落で孤立、ドローンで定期配送

 ゼンリンとKDDI、埼玉県秩父市など8者は1月26日、土砂崩落の影響で孤立している秩父市の中津川地区で、米スペースXの衛星通信サービス「スターリンク」を活用したドローン(小型無人機)の定期配送プロジェクト「&プロジェク…

全段連、持続可能な物流めざす

 全国段ボール工業組合連合会(大坪清理事長)は、会員企業の物流改善を支援する取り組みを推し進めている。長時間労働の是正や付帯作業の解消など、全要素生産性の向上による働き方改革を加速させることで、持続可能な物流の実現を目指…

トラック航送12月、22カ月連続プラス

 日本長距離フェリー協会(尾本直俊会長)がまとめた2022年12月のトラック航送実績は、前年同月比3%増の11万1543台だった。22カ月連続で前年を上回った。4~12月は前年同期比3%増だった。新型コロナウイルス禍前の…

オススメ記事

持続可能な物流実現、負荷軽減へ判断基準制定

 政府は物流改善に向け、発着荷主と元請運送事業者の経営者層の意識改革や、待機・荷役時間の縮減、納品回数の削減、リードタイムの延長といった物流負荷軽減の取り組みを義務付けるための「判断基準」を経済産業相、農林水産相、国土交…

ゼンリン・秩父市など/秩父・中津川地区土砂崩落で孤立、ドローンで定期配送

 ゼンリンとKDDI、埼玉県秩父市など8者は1月26日、土砂崩落の影響で孤立している秩父市の中津川地区で、米スペースXの衛星通信サービス「スターリンク」を活用したドローン(小型無人機)の定期配送プロジェクト「&プロジェク…

全段連、持続可能な物流めざす

 全国段ボール工業組合連合会(大坪清理事長)は、会員企業の物流改善を支援する取り組みを推し進めている。長時間労働の是正や付帯作業の解消など、全要素生産性の向上による働き方改革を加速させることで、持続可能な物流の実現を目指…

トラック航送12月、22カ月連続プラス

 日本長距離フェリー協会(尾本直俊会長)がまとめた2022年12月のトラック航送実績は、前年同月比3%増の11万1543台だった。22カ月連続で前年を上回った。4~12月は前年同期比3%増だった。新型コロナウイルス禍前の…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap