物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

東北道 平泉スマートIC、12月4日開通

プレスリリース

2021/11/10 15:03

【E4】東北自動車道『平泉スマートインターチェンジ』が
令和3年12月4日(土)15時に開通します

令和3年11月9日
平泉町
東日本高速道路株式会社
東北支社北上管理事務所


 この度、平泉町、NEXCO東日本北上管理事務所(岩手県北上市)において整備を進めてきたE4東北自動車道 平泉スマートインターチェンジ(IC)が令和3年12月4日(土)15時に開通することになりましたので、お知らせします。
 平泉スマートICは、本線直結型のETC専用ICとして、平泉町の南部に位置し、(1)世界文化遺産へのアクセス向上など観光支援(2)物流の効率化が期待されています。

1.開通日時

 令和3年12月4日(土)15時

2.設置箇所

 位置:東北自動車道(一関いちのせきIC ~ 平泉前沢ひらいずみまえさわIC間)
 所在地:岩手県西磐井郡平泉にしいわいぐんひらいずみ町

3.運用時間

 24時間

4.運用形態

 一旦停止型のフルインター形式

5.対象車種

 ETC車載器を搭載した全車種

6.位置図

 東北自動車道 平泉スマートICは、一関ICから4.4km北側に、平泉前沢ICから7.1km南側に位置し、本線直結型により連結されます。

位置図のイメージ画像
地理院地図(国土地理院)(https://maps.gsi.go.jp/)をもとに、東日本高速道路㈱が加工

7.完成イメージ

完成イメージのイメージ画像

8.期待される主な整備効果

  1. 世界文化遺産へのアクセス向上など観光支援
    平成23年度に世界文化遺産登録された平泉(中尊寺(ちゅうそんじ)、毛越寺(もうつうじ)など)に近い位置にスマートICが完成することで、アクセスが向上し、地域の観光振興に大きく寄与
  2. 物流の効率化
    物流企業などが立地する高田前(たかだまえ)工業団地から高速道路へのアクセス距離が短縮し、物流効率化に寄与。
中尊寺の写真
中尊寺ちゅうそんじ
毛越寺の写真
毛越寺もうつうじ
中尊寺と毛越寺、高田前工業団地などの位置図のイメージ画像
地理院地図(国土地理院)(https://maps.gsi.go.jp/)をもとに、東日本高速道路㈱が加工

9.スマートICのご利用方法

◆スマートICはETC専用のインターチェンジです。

  • ご利用にあたっては、ETC車載器にETCカードを挿入して通行してください。
  • スマートICの開閉バーの前では、必ず一旦停止してください。
  • 開閉バーが開かない場合は、係員にお知らせください。
スマートICのご利用方法のイメージ画像

10.東北自動車道 平泉スマートICの通行料金

◆平泉スマートICと主なIC間の通行料金

(単位:円)

【通常料金】

浦和本線仙台宮城一関平泉前沢盛岡南秋田南
平泉
スマート
軽自動車等7,4702,1602603201,9103,040
普通車9,3002,6602803602,3403,760
中型車11,1003,1603104002,7804,480
大型車15,2004,2903604803,7506,100
特大車25,2007,0304906906,15010,000
距離(km)424.7※92.34.47.180.4143.8
  • 東北道の起点「川口JCT」からの距離を表示

【ETC割引(深夜割引・休日割引)】

浦和本線仙台宮城一関平泉前沢盛岡南秋田南
深夜割引休日割引深夜割引・休日割引
平泉
スマート
軽自動車等5,2305,4301,5101802201,3402,130
普通車6,5106,7601,8602002501,6402,630
中型車7,7702,2102202801,9503,140
大型車10,6403,0002503402,6304,270
特大車17,6404,9203404804,3107,000
距離(km)424.7※92.34.47.180.4143.8
  • 東北道の起点「川口JCT」からの距離を表示

【割引の適用車種】
深夜割引:深夜(0時~4時)に高速道路を通行するすべての車種
休日割引:土曜・日曜・祝日に地方部の高速道路を通行する軽自動車等又は普通車

 NEXCO東日本グループでは、2021~2025年までの期間を「SDGsの達成に貢献し、新たな未来社会に向け変革していく期間」と位置づけ、様々な取り組みを行っています。
 今回の「平泉スマートインターチェンジ」の開通は、高速道路ネットワークの整備・強化により、地域経済の活性化や地域医療の支援などにつながる事業活動としてSDGs目標の3番、8番、9番、11番に貢献するものと考えています。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALSのロゴと3すべての人に健康と福祉をのロゴと8働きがいも経済成長ものロゴと9産業と技術革新の基盤をつくろうのロゴと11住み続けられるまちづくりをのロゴのイメージ画像

プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。





本紙ピックアップ

氷河期世代支援、短期資格コース終了

 政府は、就職氷河期世代への支援について、2023年度以降も引き続き推進するものの、業界団体などと連携し、資格取得から職場体験まで正社員就職を一貫して支援する厚生労働省の「短期資格等習得コース事業」は22年度いっぱいで終…

国交省/自動運転車両、来年度「実装元年」に

 国土交通省は、2023年度を「電動化・自動運転実装元年」に位置付け、自動運転車両の開発・実用化や、道路インフラ側での支援について自動車、道路の両局が一層連携を深めるとともに、他の交通モードなど全省一丸で取り組みを推進し…

神戸市/海コントレーラ「迂回」要請、事業者と対立深まる

 神戸市兵庫区で2022年6月に発生した海上コンテナトレーラの横転事故を発端に、神戸市建設局が事故現場の道路を海コントレーラだけ迂回するよう要請したことで、海コン事業者との対立が深まっている。5日には、市が対象区間での海…

横浜低温、3市町村・医師会と協定

 横浜低温流通(伊澤進社長、神奈川県厚木市)は19日、厚木市、愛川町、清川村、厚木医師会(三宅正敬会長)と災害時に病院へ非常食を供給する5者協定を締結した。これまで横浜低温と厚木市の3病院が協定を結んでいるが、対象を拡大…

オススメ記事

氷河期世代支援、短期資格コース終了

 政府は、就職氷河期世代への支援について、2023年度以降も引き続き推進するものの、業界団体などと連携し、資格取得から職場体験まで正社員就職を一貫して支援する厚生労働省の「短期資格等習得コース事業」は22年度いっぱいで終…

国交省/自動運転車両、来年度「実装元年」に

 国土交通省は、2023年度を「電動化・自動運転実装元年」に位置付け、自動運転車両の開発・実用化や、道路インフラ側での支援について自動車、道路の両局が一層連携を深めるとともに、他の交通モードなど全省一丸で取り組みを推進し…

神戸市/海コントレーラ「迂回」要請、事業者と対立深まる

 神戸市兵庫区で2022年6月に発生した海上コンテナトレーラの横転事故を発端に、神戸市建設局が事故現場の道路を海コントレーラだけ迂回するよう要請したことで、海コン事業者との対立が深まっている。5日には、市が対象区間での海…

横浜低温、3市町村・医師会と協定

 横浜低温流通(伊澤進社長、神奈川県厚木市)は19日、厚木市、愛川町、清川村、厚木医師会(三宅正敬会長)と災害時に病院へ非常食を供給する5者協定を締結した。これまで横浜低温と厚木市の3病院が協定を結んでいるが、対象を拡大…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap