物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

輸出航空貨物1月、14カ月ぶり前年割れ 海コン不足で荷動きは堅調 アジア・オセアニア⤵

物流企業

2022/02/25 2:20

 航空貨物輸出量(混載)が、前年同月比で14カ月ぶりにマイナスに転じた。航空貨物運送協会(JAFA、鳥居伸年会長)が18日発表した1月の輸出量は、5.4%減の8万2900㌧で、アジア・オセアニア向けの落ち込みが響いた。だが、「1月単体でみた場合、悪い数字ではない」(近鉄エクスプレス)との指摘もあり、海上コンテナ不足による需要増などを背景に、堅調な取り扱いが続いている。(土屋太朗)


タグ:



Share via
Copy link
Powered by Social Snap