物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

ESR 、福岡・朝倉にマルチ型 九州進出、来年12月 延べ床面積7万平米 九州全域への配送網羅

産業

2021/11/19 2:30

 ESR(スチュアート・ギブソン社長、東京都港区)は15日、福岡県朝倉市で、九州で自社初となる物流施設の建設をスタートした、と発表した。延べ床面積が7万平方㍍を超える大型施設で、2022年12月の竣工を予定している。総投資額は125億円。(伊代野輝)

陸路・空路・海路の輸送インフラも整っており、幅広いニーズに対応できる(完成予想図)




Share via
Copy link
Powered by Social Snap