物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

岩ト協、一当事故死ゼロ目標 各支部で荷主セミナー

団体

2016/06/02 0:00

 【岩手】岩手県トラック協会(高橋嘉信会長)は5月24日、総会を開き、2015年度の事業経過と決算を報告するとともに、16年度の事業計画と予算を確認した。  高橋会長が第一当事者となる事故の死者数ゼロを目標に掲げ、「16年度はぜひ達成したい」と強調。加えて、厚生労働省と国土交通省などが連携して、トラック輸送における取引環境・労働時間改善の協議会が、岩手県でも立ち上がっていることを受け、「1月に水沢、3月には花巻の両支部で、荷主向け物流セミナーを開催した。こうした取り組みを各支部に広げていきたい。我々の置かれた現状を荷主企業に理解していただき、長時間労働の改善に努めていこう」と呼び掛けた。  15年度の交通安全対策事業は、7月にドライバーコンテストを開催。12月には岩手運輸支局、労働基準監督署、警察署と連携した年末点検パトロールを実施した。環境対策事業では、6~10月に各支部での省燃費講習会、10月にエコドライブコンテストを行ったほか、県下一斉のクリーンキャンペーンを展開。後方事業として、同月に滝沢市でトラックフェスタを開催した。  藤村秀一副会長が、労働環境の改善・整備の推進やコンプライアンス(法令順守)の徹底、労働災害・重大交通事故の根絶などを盛り込んだ決議を読み上げ、満場一致で採択。一致協力して課題解決に取り組むことを誓い、会を締めくくった。  また、岩ト協会長表彰や交通安全コンクールの表彰式も実施。会長表彰の従業員の部は三浦直樹氏(白金運輸)ら5人、運転者の部には佐々木めぐみ氏(正洸運輸)ら29人に表彰状を贈った。会員事業者数は617。(今松大) 【写真=「荷主向け物流セミナーを各支部に広げていきたい」と高橋会長】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap