物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

山梨ト協、備蓄倉庫8カ所目 笛吹市と協定

団体

2016/04/11 0:00

 【山梨】山梨県トラック協会は3月30日、「災害時における応急活動の協力に関する協定書」の調印を、笛吹市との間で行った。会員事業所に小規模な非常用備蓄倉庫を設置することで、会員や地域住民が災害時に活用できる体制とするのが目的。山梨ト協が2015年度からスタートしており、当日の笛吹市との締結が、計画していた15年度最終の8カ所目となった。  締結式には、坂本政彦会長のほか、中村勇専務、地元選出の早川孝雄副会長兼東八支部長と、備蓄倉庫を設置する一宮運送(笛吹市)の田草川潤社長が笛吹市役所を訪問。同市の倉島清次市長と、坂本氏、田草川氏の3者による協定書を締結した。  坂本氏は「備蓄倉庫の設置は、トラック協会による社会貢献事業の一環。日頃、騒音などで県民の皆さんに迷惑を掛けており、何らかの役に立つ事業を検討していた。1坪程度の小さな倉庫でも多くの食料などを保管できる。今回が初年度最終の8カ所目となるが、16年度には12カ所、17年度は更に10カ所を増やして、県内30カ所体制にする計画」とあいさつ。  倉島氏は「市としても災害対策を強化しているが、有事の際に利用できる備蓄倉庫は非常にありがたい。こうした輪が更に広がっていくことを期待している」と謝辞を述べた。(谷本博) 【写真=倉島市長を挟んで、坂本会長(右)、一宮運送の田草川社長】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap