物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

島根石見地方4社、石見神楽をラッピング 地元観光PRに貢献

物流企業

2016/03/24 0:00

 【島根】島根県西部・石見地方の運送会社4社は、伝統芸能の石見神楽をテーマにしたラッピングトラックを全国各地で走らせて、地元の観光PRや活性化に貢献している。(矢野孝明)  ラッピングトラックは、島根急送(河野隆男社長、江津市)の2台と、梨田運送(梨田尚彦社長、同)、鳥居運送(中島正之社長、同)、広芸運輸(渋川寿一社長、浜田市)の各1台。大型ボディーの背面を使い、勇壮な石見神楽の代表演目をデザインしているほか、愛嬌あいきょうのあるイラストや自然を背景に取り入れるなど、石見神楽で統一しながら、それぞれ個性的に仕上げている。  県西部の9市町で組織する石見観光振興協議会(久保田章市会長)が企画した長距離トラックを広告塔として活用する事業に協力。2015年8月から16年2月にかけて、各社が導入した。同協議会が1台に付き10万円を上限に、経費の半分を補助。完成後には盛大なお披露目式も行われ、地元の新聞など複数メディアで紹介された。16年度も事業の継続を計画している。  島根急送が自動車部品などを広島や東海地方に、梨田運送は石州瓦を九州に、鳥居運送はパルプ製品を全国に、広芸運輸は木材などを広島や関西方面へ輸送している。観光振興の趣旨を理解する荷主から好感を持たれているほか、行く先々で人目を引き付け、声を掛けられるケースもあるという。  2台を採用した島根急送の河野社長は「観光PRと同時に、広い意味で活性化に役立ちたい。石見地方の出身者は、何らかの形で神楽に携わっている。県外に出た若者が、ラッピングトラックを見て懐かしみ、地元に戻るきっかけにもなって欲しい」と話し、3台目の導入も検討している。 【写真=石見神楽の一場面と地元の風景をデザイン(鳥居運送のラッピングトラック)】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap