物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

日本梱包、北上営業所オープン 45フィートコンテナ輸送対応

物流企業

2016/03/21 0:00

 ニッコンホールディングスの中核事業会社、日本梱包運輸倉庫(黒岩正勝社長、東京都中央区)は15日、北上営業所(岩手県北上市)の開所式を行った。自動車関連、農業機械などの保管・加工・中継輸送などを行う東北エリアの拠点となる。更に、全長21メートルのフルトレーラによる「幹線輸送混載便」構想の東北エリアの旗艦店としての機能を持つ。現在、全国規模でネットワーク拡充・強化を進めており、2015年4月以降、北上営業所の開設を含め、全国7拠点、延べ床面積で8万9千平方メートルを拡張した。(高木明)  北上営業所は、北上南部工業団地内の3万8700平方メートルの敷地に建設。重量鉄骨造り2階建てで、延べ床面積は1万9800平方メートル。貨物用エレベーター3基(荷重4.5トン)、高床・低床車接車バース、45フィートコンテナ対応コンテナピットなどを設置。岩手県内では、花巻営業所(花巻市)に次ぐ2カ所目の拠点となる。土地取得代を含めた総投資額は30億円。  東北自動車道・北上金ヶ崎インターチェンジ(IC)から3キロに立地し、配送エリアとなる青森市までは23キロ、秋田市、仙台市は130キロの距離。自動車関連、農業機械、住宅機器・建材などの保管・加工・配送とともに、取引先のOEM(相手先ブランドによる生産)の物流需要にも対応していく。  更に、フルトレーラによる全国拠点間の「幹線輸送混載便」構想の拠点施設となる。大型トラック2台分を運ぶ21㍍フルトレーラで、国内では同社が初めて導入したもので、既に70台(セット)が本稼働している。ニッコンHDの佐野恭行取締役執行役員は「いわば社内路線(特積)便といった位置付けで、(当社の)東北から九州までの主要拠点を結び、定期運行するものだ」と話す。  現在、事業拡大に向け設備投資を積極的に行っている。15年4月以降、大崎営業所(宮城県大崎市)、寄居出張所(埼玉県寄居町)など計7施設を本稼働。群馬、奈良県でも大型施設の建設が進む。また、15年8月には新潟県見附市に土地(1万4800平方メートル)、3月には千葉県習志野市に土地・建物(土地3万9600平方メートル)を新たに取得している。  北上営業所の開所式で、黒岩社長は「昨年10月にホールディングス体制に移行したのに伴って、既存の得意事業の深耕・拡大態勢に加え、新規事業を取り込む態勢が整った。国内37社・79拠点、海外9カ国・24社のネットワークを有効活用しながら、事業拡大を加速させていきたい」と語った。 【写真=岩手県内では、花巻営業所に次ぐ2カ所目の拠点に】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap