物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

ホームロジ、積み木型ロボ倉庫導入 省人化50人

物流企業

2016/03/17 0:00

 ニトリグループの物流を担うホームロジスティクス(松浦学社長、東京都北区)は11日、積み木型ロボット倉庫「オートストア」を国内で初めて川崎市川崎区の通販発送センターに導入し、稼働させた、と発表した。労働力不足や作業効率の向上などに結び付ける狙いで、50人程度の省人化が可能だとしている。  オートストアは、商品保管用ボックス(コンテナ)を隙間無く積み上げて高密度な保管を実現。コンテナの上をロボットが縦横に走行して目的のコンテナをつり上げ、作業場へ自動的に搬送する。ロボットは自動で充電される。作業する人は移動せずに定点作業を行えるため、負担は少なく、ミスも低減する。  以前は、作業者が紙の指示書に従って庫内を歩き回り、棚から商品をピッキングしていた。オートストアの導入で、作業効率は3.75倍向上すると見込んでいる。また、在庫面積は通路スペースの削減や上部空間の活用で40%削減できた。  納入した岡村製作所によると、保管効率は一般的なスタッカークレーン式自動倉庫の2倍、平置き棚の3倍。ロボットやグリッドを追加していけば、システムの拡張や能力アップも可能だ。海外では100件以上導入されているという。ホームロジは、ニトリグループの通販事業の拡大や取り扱いアイテム・物量の増大、人手不足などに対応するため、2015年7月にオートストアの導入を決定した。  同社は「人に優しい作業環境の提供は欧州を軸に広がりつつある。当社は日本初の導入企業として大きな一歩を踏み出した。新技術を積極的に採用し、環境づくりを行っていく」としている。(高橋朋宏) 【写真=コンテナの上をロボットが縦横に走行】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap