物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

東北ト連、東運局と懇談 大口割引率最大50%岩手恒久的措置を

団体

2016/02/08 0:00

 【宮城】東北六県トラック協会連合会(須藤弘三会長)は1月25日、東北運輸局と懇談会を開き、情報を交換した。(黒田秀男)  東北ト連から各県の会長と専務ら13人、運輸局からは永松健次局長、中屋敷守央・自動車交通部長ら8人が出席。須藤会長が「我々には課題が山積している。アドバイスを賜りたい」とあいさつし、永松氏は「懇談会は各県の会長からトラック業界の現状や課題などについて、意見を直接うかがえる貴重な機会と捉えている。率直な意見をお願いする」と述べた。  現況説明では、須藤氏が東北6県を総括して「取引環境・労働時間改善地方協議会に期待している。成果が出るよう、支援をお願いする」と要請した。  引き続き、各県が事業活動や課題などについて意見を発表。宮城県からは復興需要に伴うダンプ輸送について、被災地での144時間特例措置の延長とともに、通行量増大による渋滞緩和や道路の汚れ対策の強化などを要望。  青森県は、リンゴ輸出に対する物流貢献と飲酒運転根絶活動を説明。「あらゆる方法で飲酒運転根絶を推進中。適正化を通じて非会員にも強く働き掛けていく」と報告した。  岩手県からは、高速料金の大口・多頻度割引率最大50%適用について「1年限りでは不安だ。それなりの担保が無ければ、次世代型自動料金収受システム「ETC2.0」の導入判断は難しい。可能なら恒久的な措置を願う」と希望した。  秋田県は、燃料サーチャージの法制化や高速料金の大幅引き下げ、最低車両台数の引き上げなどを課題に挙げた。更に、改善基準告示について「守りたくても、守れない現実がある。机上論ではなく、現状をしっかりと見て欲しい。実態との乖離(かいり)がある」と指摘。  山形県は業界の健全発展に向けて「適正運賃が収受できれば、大半の課題は解決する。人材確保のためにも、今こそドライバーの処遇改善が必要」と強調。また、県内幹線道など物流ルートの整備も要望した。  福島県からは、原発事故に伴う汚染土壌の輸送に関して、協会を母体に設立した協同組合の優先利用を要請。更に、「パイロット輸送はダンプで行ったが、本輸送ではウイング車を希望する。沿線道を通行するので、安全を担保するにはウイング車が最適。営業車の7割を占め、車両確保も容易だ」と訴えた。 【写真=諸問題について意見を交換】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap