物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

オアシススタイルウェア、作業着スーツを大型車専門店で販売

プレスリリース

2021/12/02 14:11

作業着スーツ発祥のボーダレスウェアブランド「WWS」、大型自動車販専門販売店に“初”導入

2021年12月1日 11時00分

作業着スーツ発祥のボーダレスウェアブランド「WWS/ダブリューダブリューエス」(以下、WWS)を企画・販売する株式会社オアシススタイルウェア(所在地:東京都港区、代表取締役:中村有沙 以下、オアシススタイルウェア)は、株式会社カクタ(所在地:千葉県松戸市、代表取締役社長:角田耕二 以下、カクタ)と提携し、カクタのスタッフユニフォームとして機能性とフォーマル性を兼ね備えたWWSを導入いたしました。
(法人WEBサイト:https://www.workwearsuit.com/shop/contents/business

  • 作業着スーツ発祥のボーダレスウェアブランド「WWS」、大型自動車販専門販売店に“初”導入

株式会社カクタは、トラック・バスの買取販売から自動車部品の販売・修理、車検整備、自動車保険業務まで自動車に関することを一気通貫で請け負う大型自動車専門販売店です。

 この度、株式会社カクタのスタッフユニフォームとして機能性とフォーマル性を兼ね備えたWWSを導入いたしました。自動車販売業のカクタは、オイル交換・法令点検など車の検査・整備から自動車の買取販売・オークション対応など作業からお客様対応まで担当者が幅広い業務を行います。さらに、お客様と接する出張販売サービスもおこなっているので、動きやすさと清潔感がスタッフの制服に求められていました。ただ、機能性とフォーマル性の両方を満たすユニフォームが無く、ロングTシャツやカーゴパンツなど動きやすさのみを重視した制服を着用していました。

 カクタは、“軽量かつストレッチ性があり、あらゆる作業に対応できる”、“機能性を備えながらフォーマル感もあるのでお客様対応にもぴったり”な WWSに注目し、スタッフユニフォームとして導入することを決定しました。また導入後、「長時間のPC作業でも軽くて肩が凝らなく仕事に集中できる」、「フォーマルな見た目のユニフォームは仕事への意識向上に繋がる。」など従業員からご好評の声を頂いております。
 今後もオアシススタイルウェアは、自動車販売業界をはじめ、あらゆる業界で働く人々に機能性とデザイン性を提供し、作業効率性とモチベーション向上を追求してまいります。

  • ご導入商品

商品名:メンズ テーラードジャケット
カラー:ネイビー
サイズ:XS・S・M・L・LL・3L・4L・5L
価格(税込):19,800

商品名:メンズ リブジョガーパンツ
カラー:ネイビー
サイズ:S・M・L・LL・3L
価格(税込):13,200

商品名:レディース テーラードジャケット
カラー:ネイビー
サイズ: S・M・L・LL・3L
価格(税込):19,800

商品名:レディース ストレートパンツ
カラー:ネイビー
サイズ:XS・S・M・L・LL・3L
価格(税込):13,200

  • 株式会社カクタ 概要

会社名:株式会社カクタ
代表者:角田 耕二
所在地:270-2223 千葉県松戸市秋山653-3
事業内容:株式会社カクタは、トラック・バスの買取販売から自動車部品の販売・修理、車検整備、自動車保険業務まで自動車に関することを一気通貫で請け負う大型自動車専門販売店です。
WEBサイト:https://kakuta-truck.com/

  • WWS/ダブリューダブリューエスとは

 WWSは、「Be Borderless」をブランドスローガンに、作業でも、オフィスワークでも、私服でも、季節やシーン問わず着用できる高機能かつシンプルなデザインを追求したボーダレスウェアです。独自開発の新素材「ultimex/アルティメックス」を用い、高機能性(ストレッチ性、速乾・撥水、多収納、水洗い可、イージーケア)と、フォーマル要素を兼ね備え、場所・時間を問わず着用できる商品をお客様にお届けするニューノーマルなスタンダードブランドです。

  • 会社概要

会社名 株式会社オアシススタイルウェア
代表者 中村 有沙
所在地 〒107-0061東京都港区北青山1-2-3青山ビル2階
WWS法人WEBサイト: https://www.workwearsuit.com/shop/contents/business

プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。





本紙ピックアップ

国交省/乗務後自動点呼要領案、酒気帯び検知時対面に

 国土交通省は24日、ロボットなどによる乗務後自動点呼に必要な機器・システムや、運送事業者が実施するのに必要な施設及び環境要件、運用上の順守事項、届け出に関する事項を定めた要領案を公表した。事業者に対しては、酒気帯びの検…

道路交通センサスOD調査、ビッグデータ活用拡大へ

 国土交通省は、次回(2025年度)の全国道路・街路交通情勢調査(道路交通センサス)の自動車起終点調査(OD調査)で、ETC2.0で取得したデータを活用することを検討している。ただし、移動距離や経路といった項目は取得可能…

エスエーグループ、生産性高い運転者評価

 エスエーグループ(坂中亮善社長、大阪市住之江区)はドライバーの成長を促すとともに、利益重視の方針を反映させるため、新しい人事評価と給与体系へ移行している。車種などで分けられた選択制のコースと、立場に応じたグレード(等級…

メガソフト、「物流倉庫3D」導入増加

 3Dソフトウェア開発を手掛けるメガソフト(井町良明社長、大阪市北区)の、物流倉庫のレイアウトを3DCGで作成できるソフト「物流倉庫3D」を導入する企業が増えている。2021年度(21年9月~22年8月)は、スターターキ…

オススメ記事

国交省/乗務後自動点呼要領案、酒気帯び検知時対面に

 国土交通省は24日、ロボットなどによる乗務後自動点呼に必要な機器・システムや、運送事業者が実施するのに必要な施設及び環境要件、運用上の順守事項、届け出に関する事項を定めた要領案を公表した。事業者に対しては、酒気帯びの検…

道路交通センサスOD調査、ビッグデータ活用拡大へ

 国土交通省は、次回(2025年度)の全国道路・街路交通情勢調査(道路交通センサス)の自動車起終点調査(OD調査)で、ETC2.0で取得したデータを活用することを検討している。ただし、移動距離や経路といった項目は取得可能…

エスエーグループ、生産性高い運転者評価

 エスエーグループ(坂中亮善社長、大阪市住之江区)はドライバーの成長を促すとともに、利益重視の方針を反映させるため、新しい人事評価と給与体系へ移行している。車種などで分けられた選択制のコースと、立場に応じたグレード(等級…

メガソフト、「物流倉庫3D」導入増加

 3Dソフトウェア開発を手掛けるメガソフト(井町良明社長、大阪市北区)の、物流倉庫のレイアウトを3DCGで作成できるソフト「物流倉庫3D」を導入する企業が増えている。2021年度(21年9月~22年8月)は、スターターキ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap