物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

山陽・九州相互直通新幹線で貨客混載

プレスリリース

2021/11/16 16:44

【JR九州とJR西日本による初の貨客混載の事業化】\特急と新幹線を乗り継いで、カニがやってくる/ 鳥取から鹿児島へ「活け松葉ガニ」を即日輸送!

 JR九州では、九州新幹線(博多駅~鹿児島中央駅間)で、本年5月18日より未活用スペースを使用した荷物輸送サービスを実施しておりますが、このたび、山陽・九州相互直通新幹線でも貨客混載事業を開始いたします。今回は、国内有数の水揚げ量を誇る、山陰の冬の風物詩・鳥取県境港産のズワイガニ(松葉ガニ)を米子駅から鹿児島中央駅まで、生きたままの状態で即日輸送します。到着後、鹿児島中央駅直結「アミュプラザ鹿児島」内店舗にて即売を行います。新幹線輸送が可能にする高鮮度の味わいをぜひご賞味ください。

活け松葉ガニ

活け松葉ガニ

  • 「活け松葉ガニ」の輸送・販売について

【輸送日】
 2021年11月19日(金)
 ※運行状況等により実施を中止する場合があります。

【輸送ルート】
 米子駅⇒岡山駅⇒鹿児島中央駅

【輸送列車】
 特急「やくも14号」 (米子駅11:25発⇒岡山駅13:38着)
 「さくら557号」(岡山駅13:52発⇒鹿児島中央駅17:10着)

【輸送・販売商品】
 境港産タグ付き「活け松葉ガニ(雄ズワイガニ)」など
 (発泡スチロール箱への氷詰めによる保存)

【販売店舗】
 JR鹿児島中央駅直結 アミュプラザ鹿児島
 本館地下1 階 「フレッシュアリーナしろやま アミュプラザ店」

アミュプラザ鹿児島

アミュプラザ鹿児島

【販売開始】
 2021年11月19日(金)18:00~
 (販売状況によっては、11月20日(土)も販売)

【販売価格】
 活き松葉ガニ 特大 1杯 20,000円(税込)、親ガニ(ズワイガニ雌) 1杯 2,000円(税込) など

【事前予約について】
 事前のご予約を受け付けます。
 「フレッシュアリーナしろやま アミュプラザ店」の店舗、またはお電話にてお問い合わせください。
 受付時間 10:00~20:00、TEL 099-812-6657

【その他】
 お買い上げの方には、JR米子駅が配送当日に発行する『荷物輸送証明書』をおつけします。
 

  • 山陽・九州新幹線を活用した荷物輸送のご用命について(法人向け)

 JR九州及びJR西日本では、山陽・九州新幹線を直通運転する新幹線「さくら」「みずほ」を活用した法人のお客さま向けの貨客混載事業を開始しました。新幹線輸送により、例えば、鮮度が命の鮮魚や朝どれの野菜、消費期限が短い商品などを九州エリア~関西エリア間で鮮度を維持した状態で輸送することできます。新幹線を活用することで新たな物流ネットワークを作ることが可能となります。ご利用申し込みやご興味をお持ちのお客さまは、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

■荷物輸送サービスに関するお問い合わせ先
専用メールアドレス( nimotsu@jrkyushu.co.jp )へ会社名・ご連絡先・ご担当者名を記載の上、ご連絡ください。メールに記載のご連絡先に当社からご連絡させていただきます。

プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap