物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

標準的運賃・約款見直し、運賃表8%引き上げ 荷役料金を30分ごと設定 年度末までに告示改正

行政

2023/12/12 2:50

 国土交通省は、標準的な運賃や標準運送約款の見直しについて、運賃表の平均8%の引き上げ、燃料サーチャージ、高速道路料金も告示の対象とすることや、30分ごとの荷役料金を設定するなどの方針を固めた。標準的な運賃は運輸審議会(堀川義弘会長、元三井住友アセットマネジメント副社長)での審議・答申、標準運送約款は意見公募を経て、いずれも年度末までに告示改正する見込みだ。(田中信也)

最終会合で提言案を協議し、おおむね了承

タグ:



Share via
Copy link
Powered by Social Snap