物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

大和トランスポート、富山・小矢部で倉庫稼働 「自動搬入出装置」導入 深夜に出荷準備完了 完全無人化を視野

物流企業

2023/05/05 0:20

 【富山】大和トランスポート(村西孝介社長、富山県小矢部市)は同市芹川地区に「芹川流通センター サクラ倉庫」を新設し、4月22日から稼働させた。県外を含め7カ所目の拠点で、自動搬入出装置を初めて導入。能越自動車道・福岡インターチェンジから2.7㌔で、国道8号にも近く、主に農業用肥料関係の一時保管庫として活用する。20日、報道陣に公開した。(原田洋一)

荷物を収めた専用ラックをつり上げて運ぶ




Share via
Copy link
Powered by Social Snap