物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

国交省/防災・減災PJ、再災害防止&初動迅速化 「早期被害把握」困難 防災ヘリを広域で運用

行政

2022/06/24 2:40

 国土交通省は、全国各地で発生した自然災害で明らかになった課題に対し、施策の強化を図るため、2022年度の防災・減災プロジェクトのテーマとして「再度災害の防止」「初動対応の迅速化・適正化」を設定した。20日の防災・減災対策本部(斉藤鉄夫本部長、国交相)で合意した。(田中信也)

「全職員が被災者の気持ちに寄り添い、他省庁や地方自治体、民間企業、国民と力を合わせ取り組むことが重要」と斉藤国交相




本紙ピックアップ

明治ロジテック、燃料価格変動を運賃に反映

 明治ロジテック(荒木智社長、東京都江東区)は、目前に迫る「2024年問題」をはじめとする課題の解決にギアを入れていく。協力会社の経営を支援する取り組みの一環で、4月1日から燃料価格変動調整金を制度化。運賃の改定や労働時…

自民物流調査会/建材分野ヒアリング、効率化へ荷主が取り組み

 大手ゼネコンなど建設業者は建設資材の物流対策として、ICT(情報通信技術)を利用したスムーズな資機材搬入や車両誘導の管理、範囲を限定した待機場所の設置などの取り組みを進めている。一方、建設資材輸送を行うトラック運送事業…

NAA、予約システム運用開始

 成田国際空港(NAA、田村明比古社長、千葉県成田市)は4月3日から、航空貨物を扱う運送事業者向けにトラック待機場を開設し、輸出貨物を扱う上屋と連携した搬入事前予約システムの運用を始める。新型コロナウイルス禍による旅客便…

CBRE調べ/製造業の全在庫、7四半期連続プラス

 シービーアールイー(CBRE)が8日に発表した特別リポート「製造業の在庫増加:物流施設需要を牽引(けんいん)するもう一つの要因」で、2022年第4四半期(10~12月期)の日本の製造業の全在庫は21年第2四半期(4~6…

オススメ記事

明治ロジテック、燃料価格変動を運賃に反映

 明治ロジテック(荒木智社長、東京都江東区)は、目前に迫る「2024年問題」をはじめとする課題の解決にギアを入れていく。協力会社の経営を支援する取り組みの一環で、4月1日から燃料価格変動調整金を制度化。運賃の改定や労働時…

自民物流調査会/建材分野ヒアリング、効率化へ荷主が取り組み

 大手ゼネコンなど建設業者は建設資材の物流対策として、ICT(情報通信技術)を利用したスムーズな資機材搬入や車両誘導の管理、範囲を限定した待機場所の設置などの取り組みを進めている。一方、建設資材輸送を行うトラック運送事業…

NAA、予約システム運用開始

 成田国際空港(NAA、田村明比古社長、千葉県成田市)は4月3日から、航空貨物を扱う運送事業者向けにトラック待機場を開設し、輸出貨物を扱う上屋と連携した搬入事前予約システムの運用を始める。新型コロナウイルス禍による旅客便…

CBRE調べ/製造業の全在庫、7四半期連続プラス

 シービーアールイー(CBRE)が8日に発表した特別リポート「製造業の在庫増加:物流施設需要を牽引(けんいん)するもう一つの要因」で、2022年第4四半期(10~12月期)の日本の製造業の全在庫は21年第2四半期(4~6…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap