物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

輸出航空貨物21年度、32%増の115万1600㌧ 海上輸送からシフト 都市封鎖など先行き懸念

団体

2022/04/26 2:30

 2021年度の航空貨物輸出量(混載)は、20年度比32.1%増の115万1600㌧で、3年ぶりにプラスに転じた。新型コロナウイルス禍に伴う海上輸送の混乱で、航空便へのシフトが進んだ。一方、3月は前年同月比で減少。今年に入り、3カ月連続のマイナスとなり、荷動きは堅調ながら、足元では一服感もみられる。ロシアのウクライナ侵攻や中国のロックダウン(都市封鎖)の影響など、先行きが見通しづらい状況が続く。(土屋太朗)

年間通し荷動き堅調

タグ:



Share via
Copy link
Powered by Social Snap