物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

中鋼運輸/SDGs取り組み、「仕事の意味」問い直し 人材教育 社会貢献を最終目標に 社員のモラル向上カギ

人材・育成

物流企業

2022/04/05 0:10

 【広島】中鋼運輸(竹内秀樹社長、広島県呉市)は、SDGs(持続可能な開発目標)宣言を策定し、「品質」「社員の働きがいを追求」「環境対策」「地域貢献」を柱とする取り組みを実践している。竹内社長は「SDGsを推進する上で重要なのは、社員のモラル向上。仕事の原点をいま一度見つめ直し、社員が誇りをもって業務に臨めるようにしたい」と強調する。(江藤和博)

SDGs宣言書を手にする竹内社長




Share via
Copy link
Powered by Social Snap