物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

原油価格高騰が長期化 政府 閣僚へ追加策指示 トリガー条項「考えず」 経産省は具体策の言及避ける 値上げしたSSを調査

行政

2022/02/18 2:30

 ウクライナ情勢の緊迫化などの影響で、原油価格高騰が長期化する中、ガソリン、軽油などの値上がりによる国民生活や経済活動への影響を抑えるため、政府は10日、原油価格高騰に関する関係閣僚会合を開き、松野博一官房長官が追加策の検討を指示した。ただ、今会合では各省庁での取り組みの報告を踏まえた認識の擦り合わせにとどまり、具体的な対策にまで踏み込んでいない。石油製品卸価格を補てんする燃料油価格激変緩和措置の効果も限定的で、出口が見えない状況が続いている。(田中信也)

ガソリン、軽油などの石油製品価格抑制に向けた「頼みの綱」となる激変緩和措置(イメージ写真)




Share via
Copy link
Powered by Social Snap