物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

道交法改正/大・中型免許、19歳「取得可」要件、特例教習36時限以上 違反は講習9時間

行政

2021/12/28 2:50

 警察庁は17日、2022年5月13日から施行されるトラックの大型・中型自動車免許などの受験資格を「19歳以上、普通自動車免許取得後1年」に緩和する特例措置に関する道路交通法施行規則などの内閣府令の改正案を公表した。特例措置の要件となる教習(特例教習)の時限数を36時限以上(座学7時限以上、技能29時限以上)、大型21歳、中型20歳の通常の取得年齢までの期間に所定の違反があった場合に課せられる若年運転者講習は9時間に設定する。(田中信也)

特例教習を座学7時限以上、技能29時限以上に設定(イメージ写真)

タグ:



Share via
Copy link
Powered by Social Snap