物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

東九州デイリーフーヅ、豊海地区にチルド拠点 大分県内の食品配送担う

物流企業

2021/09/17 0:00

 【大分】食品物流が主力の東九州デイリーフーヅ(田中辰典社長、大分市)は、大分市豊海地区に「豊海チルドセンター」(仮称)を建てる。本社に併設する家島物流センター(3温度帯)に次いで県内2カ所目の自社拠点で、主にチルド食品を中心に取り扱う。総投資額は10億円。8月18日に着工、2022年2月の稼働を目指す。(武原顕) 【写真=県内2カ所目の自社拠点(完成予想図)】





Share via
Copy link
Powered by Social Snap