物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

ロジックワークス、医薬品輸送を開始 コロナワクチンも対応

物流企業

2021/03/09 0:00

 【大阪】ロジックワークス(谷中裕和社長、大阪府貝塚市)は2月から医薬品輸送を開始している。3月19日にマイナス5度からセ氏25度までの温度調節が可能な大型の10㌧ウィング車を納車。新型コロナウイルスワクチンの配送にも対応できるよう体制を整えていく。(根来冬太) 【写真=ウィング車の側面に管理温度帯をデザイン】





Share via
Copy link
Powered by Social Snap