物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

KGL/今期、全社で「安全」最優先 運賃上げ輸送力強化

物流企業

2021/02/09 0:00

 キリングループロジスティクス(KGL、山田崇文社長、東京都中野区)は2021年、最重点課題に「安全」を掲げて事業を展開する。様々な場面での安全の確保は業務継続の上で何よりも優先されると判断し、経営トップがメッセージを発信し続け、改めて全社で取り組む。次いで掲げるのは輸送力の強化。トラックの運行時間が減れば、運送事業者の運賃収入が減るため、ドライバーの時間外労働の上限規制が始まる前年の23年までに運賃を引き上げ、輸送力の維持・強化を図る。2月3日にリモート会見を開き、事業計画などを発表した。(高橋朋宏) 【写真=リモート会見で「将来に向けて持続可能な物流を構築する」と話す山田社長】





Share via
Copy link
Powered by Social Snap