物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

大阪港/貨物取扱高19年、輸出3年ぶりダウン 輸入は微増

調査

2021/01/19 0:00

 【大阪】大阪港湾局が1月6日発表した2019年の大阪港の港勢によると、総貨物取扱量は8518万9129㌧(前の年比1.1%増)で、外貿貨物は輸出入合計で3566万9591㌧(1.5%減)と3年ぶりに減少した。貿易額は輸出が3兆7742億円(11.0%減)、輸入は4兆7781億円(3.9%減)だった。(根来冬太) 【図=貨物取扱量の推移】





Share via
Copy link
Powered by Social Snap