物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

サンマ不漁、輸送量把握できず 補償なく収入不安定

物流企業

2021/01/01 0:00

 【宮城】秋の食卓を彩るサンマが、前年に続く記録的不漁となった。全国さんま棒受網漁業協同組合が発表した11月末時点の全国のサンマ水揚げ量は2万7197㌧と、前年同期の72%にとどまる。事前に輸送量が把握できず配車管理も難しいことから、物流関係者からは「もうサンマには期待していない」という冷めた声も聞かれる。(佐藤陽、高清水彩) 【写真=漁船から女川港に水揚げされるサンマ(11月17日)】





Share via
Copy link
Powered by Social Snap