物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

セカンドステージ、軽貨物中心に業容拡大 館内物流試み

物流企業

2020/12/25 0:00

 【埼玉】セカンドステージ(児島豪社長、埼玉県所沢市)は、プロロジス(山田御酒社長、東京都千代田区)のパートナー企業として、同社の初の試みである都市型物流施設の館内物流を請け負うなど、着実な事業拡大を遂げている。軽貨物運送事業を中心に、一般貨物運送や物流コンサルティングなどを展開。2020年8月期の売上高は単体で25億円弱と、12年の設立以降、右肩上がりで成長している。21年中には、埼玉県川口市で一般貨物運送事業の拠点を新設する計画だ。(井内亨) 【写真=都市型物流施設での館内物流を試みる(プロロジスアーバン東京品川1=東京都品川区)】





Share via
Copy link
Powered by Social Snap