物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

エスライン、愛知・大口に物流センター 来春稼働 傘下2社が共同利用

物流企業

2020/03/03 0:00

 エスラインは2月25日、新物流センターとなる「エスラインギフ大口センター(仮称、愛知県大口町)」を建設する、と発表した。傘下のエスラインギフ(山口嘉彦社長、岐阜県岐南町)とエスライン各務原(橋本公寿社長、各務原市)の2社が共同利用するもので、2021年4月からの本格稼働を目指す。総投資額は20億円を見込む。(高木明) 【写真=新センターの年間売上高は16億円を見込む(完成予想図)】





Share via
Copy link
Powered by Social Snap