物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

東運局、脱輪防止むけ街頭検査 荷物積載方法など

行政

2019/10/22 0:00

 【宮城】東北運輸局は9日、東北自動車道・長者原サービスエリア(SA)上り線で、貨物自動車からの落下物及び車輪脱輪防止のための街頭検査を行い、安全運行のために正しい積載方法と車両点検整備の徹底を指導した。  東北管内では大型貨物自動車の車輪脱落事故が増加傾向にあることから、冬タイヤへの交換時期に合わせ、ホイールナットの締め付け具合やスペアタイヤ、ツールボックスなどの取り付け状態を確認してドライバーへ注意を喚起するのが狙い。(富田久男) 【写真=ホイールナットの締め付け具合などをチェック】





Share via
Copy link
Powered by Social Snap