物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

阪神港/台風21号被害、被害事業者へ財政支援 日港協が国交省に要請

荷主

2018/09/20 0:00

 日本港運協会の久保昌三会長は14日、台風21号で甚大な被害を受けた、阪神港(大阪、神戸港)の港湾施設の早期復旧を求める緊急要望書を石井啓一国土交通相に提出した。  4日に上陸した台風21号は1961年の第二室戸台風を上回る過去最高の潮位を記録し、神戸港の六甲アイランドのコンテナターミナルなど港湾区域の一部が冠水。民間企業の倉庫に大きな被害が生じ、大阪港では夢洲のコンテナターミナルのガントリークレーンをはじめとした荷役機械が大きく破損するなど日本の物流機能にも大きなダメージを与えている。  久保会長は、国際コンテナ戦略港湾である阪神港が「輸出入額が17兆円に上る、日本の経済と産業をけん引する重要な物流基盤。また、国家戦略上も非常に重要な港湾である」と強調。今回の台風が予測不能な規模だったことを踏まえ「同港の港湾施設の一刻も早い復旧と、港湾機能の回復に向けた国の最大限の支援」を要請した。  また、港湾運送事業者が保有する倉庫や荷役機械、車両などが近年の台風では類をみない大きな被害を被っていることから、港湾機能回復には民間事業者の早期の作業体制の確保が必要不可欠として「被害を受けた事業者の早期の復旧と機能回復、災害への事前対応を促すための国の財政的支援」を求めた。  石井国交相は「民間の荷役機械などに被害が及んでいることは聞いている。被害の全容を把握した上で、要望を踏まえつつ、どのような支援が必要か検討したい」と応じた。 (田中信也) 【写真=久保会長(右)が石井国交相に要望書を手渡す】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap