物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

松之梱包、大型レッカー販売推進 作業時間 従来の3分の1以下

物流企業

2018/06/07 0:00

 松之梱包(金子香恵社長、神奈川県厚木市)は、貨物運送事業やレッカー事業に加え、作業時間を短縮できる大型レッカーの販売事業を推進する。販売先の第1号として、トラックの架装や修理を手掛けるヒラテック(平山一三社長、厚木市)が導入し、新たにレッカー事業を5月から開始。故障車両のけん引だけでなく、修理も行う付加価値を提供し、利用拡大につなげる。  松之梱包は運送事業に加え、2008年から「スターレッカー神奈川」としてレッカー事業を推進。併せて、同社が導入している欧州メーカーの大型レッカー「トーイングレッカー車」の販売も2016年から始めた。  通常、大型車をけん引する場合はアクスル(車軸)を持ち上げるが、トーイングレッカー車はタイヤごと持ち上げられるアタッチメントを採用。このため、作業時間を従来の3分の1以下と大幅に抑えられる。リモコンでの操作ができるため、更なる負担軽減も図れる。  松之梱包のトラックの修理を行うなど、以前から同社と親交があったヒラテックの平山社長は「レッカー事業を行うのが夢だった。 (松之梱包のレッカーの導入は)作業のスピード感が決め手になった」と説明する。6600平方メートルの同社の駐車場を活用し、このうち半分程の敷地をレッカー事業に利用する考え。事業の対象エリアは、関東―関西まで広く対応し、まずはドライバー2人を配備した。進ちょくを見て、レッカー車を増やすなど事業の拡大も視野に入れる。  車両はいすゞ自動車の「ギガ」を採用。いすゞ自動車首都圏・神奈川東支社の遠藤裕之金沢支店長は「制御装置などの電子化が進んだことで、トラックの故障理由がすぐに分からず、レッカーを利用するケースは多い。今後も需要は増えるだろう」と指摘。その上で、「ヒラテックや松之梱包のようにけん引に加え、修理や運送といったサービスも提供できるのは強みになる」と話す。  金子社長は「自社の故障車両をけん引する目的でレッカ-事業を始めたが、今回、ヒラテックに導入してもらい、素敵なレッカーができてうれしい。走り回ってアピールして欲しい」と話している。(土屋太朗) 【写真=レッカー車を背景に記念撮影に臨むヒラテックの平山社長(中央)ら】





本紙ピックアップ

KGL、「運賃計算」重量制→車建て

 キリングループロジスティクス(KGL、安藤弘之社長、東京都中野区)は、4月からドライバーにも適用される時間外労働時間の上限規制の影響による運送パートナーの収入減を防ぐため、運賃の計算方法を距離制重量制から同車建て制に改…

物流政策/中長期計画決定、賃上げ初年度「10%前後」

 政府は16日、我が国の物流の革新に関する閣僚会議を持ち回り開催し、「2030年度に向けた政府の中長期計画」を決定した。23年に2度にわたり策定した政策パッケージに盛り込まれた施策について、30年度までのロードマップ(行…

全ト協調べ/景況感10~12月、原価高騰も15㌽改善

 全日本トラック協会(坂本克己会長)が15日発表したトラック運送業界の景況感(速報値)によると、2023年10~12月期はマイナス17.7で、7~9月期から15.8㌽改善した。燃料コスト・物価高などの原価高騰により、トラ…

東京製鉄、運賃上げ輸送力確保

 鋼材輸送のトラック運賃を大幅に引き上げた東京製鉄。標準的な運賃に沿った水準とし、往復高速道路料金も負担している。2023年12月に改定された運賃上げ幅の大きい遠隔地輸送での陸上運賃エキストラ(標準価格への追加料金)を除…

オススメ記事

KGL、「運賃計算」重量制→車建て

 キリングループロジスティクス(KGL、安藤弘之社長、東京都中野区)は、4月からドライバーにも適用される時間外労働時間の上限規制の影響による運送パートナーの収入減を防ぐため、運賃の計算方法を距離制重量制から同車建て制に改…

物流政策/中長期計画決定、賃上げ初年度「10%前後」

 政府は16日、我が国の物流の革新に関する閣僚会議を持ち回り開催し、「2030年度に向けた政府の中長期計画」を決定した。23年に2度にわたり策定した政策パッケージに盛り込まれた施策について、30年度までのロードマップ(行…

全ト協調べ/景況感10~12月、原価高騰も15㌽改善

 全日本トラック協会(坂本克己会長)が15日発表したトラック運送業界の景況感(速報値)によると、2023年10~12月期はマイナス17.7で、7~9月期から15.8㌽改善した。燃料コスト・物価高などの原価高騰により、トラ…

東京製鉄、運賃上げ輸送力確保

 鋼材輸送のトラック運賃を大幅に引き上げた東京製鉄。標準的な運賃に沿った水準とし、往復高速道路料金も負担している。2023年12月に改定された運賃上げ幅の大きい遠隔地輸送での陸上運賃エキストラ(標準価格への追加料金)を除…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap