物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

聖亘トラネット、住宅機器卸の配送受託 自社開発システム開発 電話問い合わせ削減

物流企業

2017/12/04 0:00

 【神奈川】聖亘トランスネットワーク(山田裕社長、神奈川県平塚市)は、住宅設備機器商社が県内に新設した物流センターの配送業務を受託し、11月21日から始めた。自社開発の配車・運行管理システムを活用し、荷主側も配送車両の位置をリアルタイムで把握できる仕組みを導入。荷主との情報共有で電話問い合わせの削減や作業効率化につなげる。(吉田英行)  同センターは、住宅設備機器商社の関東エリアで3カ所目となる物流拠点。聖亘トラネットは、センターから関東各地の営業所向けに、空調関連機器をルート配送する。併せて、自社の海老名倉庫(海老名市)で保管業務を行う。  配送業務には、クラウドサービスを利用した自社開発の配車・運行管理システム「トランスサポーター」を導入。荷主の担当者がシステムを使って配送車両の位置を確認できるようになっている。  荷主との情報共有で顧客満足度(CS)を高めるとともに、待機時間や荷主からの到着時間問い合わせの削減、作業効率化などにつなげる。  聖亘トラネットでは、鋼板メーカーの関東・東海エリアでの鋼板輸送でも、トランスサポーターを導入。メーカーの工場と加工・成形工場間の輸送を手掛けているが、荷主側がリアルタイムに車両位置を把握できるため、到着時間に関する電話問い合わせが一切無くなり、ドライバーや配車係の負担が大幅に軽減された。  また、トラックの稼働時間が可視化されたことで、時間外料金の適正収受や待機時間削減も進んでいる。  今後、他の業務への導入拡大を進めるとともに、トランスサポーターを活用した求車求荷ネットワーク構築にも力を入れていく。配車依頼があった際、最寄りの車両を表示・選択できる機能があるが、運送会社との連携でこれをネットワーク化したい考えだ。  山田社長は「システムを導入している配送業務はドライバーの負担が少なく、モチベーションが上がっている。ドライバー確保と待遇改善の観点から、システムを有効活用した管理の仕組みを整えることが重要」としている。 【写真=自社で配車・運行管理システムを開発し、配送業務に導入(本社)=一部画像処理しています】





本紙ピックアップ

交付金制度見直し、「時代に対応」使途拡大へ

 全日本トラック協会(坂本克己会長)は、運輸事業振興助成交付金制度について、見直しを視野に検討を進めている。「2024年問題」や、GX(グリーントランスフォーメーション)・DX(デジタルトランスフォーメーション)など新し…

外国人在留資格/特定技能制度、「自動車運送業」追加

 政府は4月から、外国人在留資格の特定技能制度に「自動車運送業」を追加する方針を固めた。新規に追加する4業種のうち自動車運送業はバス、タクシー、トラックの3業務で構成。4業種は、在留期間が最長5年の「特定技能1号」のみを…

国交省、「自動物流道路」検討着手

 国土交通省は、道路空間を活用した新たな物流モードとして構想する「自動物流道路(オートフロー・ロード)」の目指すべき姿や必要な機能、事業主体などの検討に着手した。21日に有識者、関係団体などで構成する検討会(羽藤英二委員…

弘和通商、女性出所者を初採用 

 弘和通商(長谷川朋弘社長、札幌市東区)は出所者の雇用を積極的に進めている。2023年12月には、ドライバー兼倉庫作業員として田中愛氏が入社した。女性の出所者の採用は初めて。本人の社会復帰や生活再建をサポートするとともに…

オススメ記事

交付金制度見直し、「時代に対応」使途拡大へ

 全日本トラック協会(坂本克己会長)は、運輸事業振興助成交付金制度について、見直しを視野に検討を進めている。「2024年問題」や、GX(グリーントランスフォーメーション)・DX(デジタルトランスフォーメーション)など新し…

外国人在留資格/特定技能制度、「自動車運送業」追加

 政府は4月から、外国人在留資格の特定技能制度に「自動車運送業」を追加する方針を固めた。新規に追加する4業種のうち自動車運送業はバス、タクシー、トラックの3業務で構成。4業種は、在留期間が最長5年の「特定技能1号」のみを…

国交省、「自動物流道路」検討着手

 国土交通省は、道路空間を活用した新たな物流モードとして構想する「自動物流道路(オートフロー・ロード)」の目指すべき姿や必要な機能、事業主体などの検討に着手した。21日に有識者、関係団体などで構成する検討会(羽藤英二委員…

弘和通商、女性出所者を初採用 

 弘和通商(長谷川朋弘社長、札幌市東区)は出所者の雇用を積極的に進めている。2023年12月には、ドライバー兼倉庫作業員として田中愛氏が入社した。女性の出所者の採用は初めて。本人の社会復帰や生活再建をサポートするとともに…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap