物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

ダイワ運輸/地域交流会 オークションにぎわう 収益は交通遺児へ寄贈

物流企業

2017/11/13 0:00

【兵庫】ダイワ運輸(木村泰文社長、神戸市西区)は5日、神戸営業所(同区)で地域交流会を開き、近隣住民との親睦を深めた。今回で14回目。イベントでは、新たに採り入れた「チャリティー逆オークション」が好評を博すなど終始にぎわいをみせた。  新たに趣向を凝らしたチャリティーは、設定した商品の金額を徐々に下げ、希望の金額になれば購入希望者が手を挙げて落札する通常とは逆のオークションを行った。  商品には、同社がブロンズスポンサーを務めるサッカーJリーグ、セレッソ大阪の選手のサイン入りユニホームやボールを用意。主力の山口蛍、清武弘嗣、柿谷曜一朗、杉本健勇の各選手が出品した。  木村社長も自らウィング車の荷台に設けたステージに立ち、オークションをサポート。司会者と掛け合いながら落札者に帽子をプレゼントする特別サービスで応じ、歓声を浴びた。  会場では、大型トラックの運転席に座って記念撮影するコーナー、ふわふわ遊具、大道芸人のショーなど盛りだくさんのアトラクションを取りそろえ、子供たちを楽しませた。また、カレーライス、焼きそば、豚まんも屋台で提供した。  締めくくりの大抽選会は、500円のクオカードを抽選券に見立て、400枚限定で販売。オークション、食べ物などの全ての収益は、神戸交通遺児をみまもる会(久元喜造会長、神戸市長)、日本熊森協会(森山まり子会長)、神戸市西区まちづくり支援課などに寄贈する。(渡辺弘雄) 【写真=ボールを持ちオークションをサポートする木村社長】





本紙ピックアップ

特定技能/ 「自動車運送業」追加、職場受け入れ年明けか

 政府は、外国人在留資格の特定技能制度に「自動車運送業」など4職種を追加する方針を打ち出した。3月末までに閣議決定し、新年度に関係省令を公布・施行する予定だが、試験制度の創設や実施に向けた準備に加え、特定技能外国人の在留…

国交省/「型式指定申請」不正防止、有識者検討会を今春設置

 国土交通省は、相次ぐ自動車の型式指定申請の不正に対応するため、有識者などで構成する検討会を設置する方針だ。ダイハツ工業(奥平総一郎社長、大阪府池田市)、豊田自動織機が策定する再発防止策を踏まえ、審査の厳格化や、不正の早…

サンインテルネット、首都圏拡充&関西進出

 サンインテルネット(三田竜平社長、横浜市西区)は、人口が集中する大消費地での生活必需品物流を拡大するため3年以内に首都圏で拠点を増やし、供給体制を強化する。また、EC(電子商取引)物流の拡充に向け、関西圏にも進出する。…

ネスレ日本、中距離帯で鉄道輸送

 ネスレ日本(深谷龍彦社長、神戸市中央区)は日本貨物鉄道(JR貨物)と連携し、静岡県―大阪府での商品の定期貨物鉄道輸送に取り組んでいる。輸送規模は1日200㌧で、両社によると、この規模の中距離帯での定期貨物鉄道輸送は食品…

オススメ記事

特定技能/ 「自動車運送業」追加、職場受け入れ年明けか

 政府は、外国人在留資格の特定技能制度に「自動車運送業」など4職種を追加する方針を打ち出した。3月末までに閣議決定し、新年度に関係省令を公布・施行する予定だが、試験制度の創設や実施に向けた準備に加え、特定技能外国人の在留…

国交省/「型式指定申請」不正防止、有識者検討会を今春設置

 国土交通省は、相次ぐ自動車の型式指定申請の不正に対応するため、有識者などで構成する検討会を設置する方針だ。ダイハツ工業(奥平総一郎社長、大阪府池田市)、豊田自動織機が策定する再発防止策を踏まえ、審査の厳格化や、不正の早…

サンインテルネット、首都圏拡充&関西進出

 サンインテルネット(三田竜平社長、横浜市西区)は、人口が集中する大消費地での生活必需品物流を拡大するため3年以内に首都圏で拠点を増やし、供給体制を強化する。また、EC(電子商取引)物流の拡充に向け、関西圏にも進出する。…

ネスレ日本、中距離帯で鉄道輸送

 ネスレ日本(深谷龍彦社長、神戸市中央区)は日本貨物鉄道(JR貨物)と連携し、静岡県―大阪府での商品の定期貨物鉄道輸送に取り組んでいる。輸送規模は1日200㌧で、両社によると、この規模の中距離帯での定期貨物鉄道輸送は食品…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap