物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

日本梱包/狭山梱包センター、国内事業所「トップ10」

物流企業

2016/10/24 0:00

 日本梱包運輸倉庫(黒岩正勝社長、東京都中央区)の狭山梱包センター営業所(埼玉県狭山市)は、自動車関連部品の輸出梱包作業及びタイヤ、電動アシスト付き自転車などの保管・配送業務を主力に取り組んでいる。売上高は30億円で、国内全82事業所のうち「トップ10」に入る拠点施設になっている。19日、ニッコンホールディングスがアナリストや報道関係者向けに実施した「事業所見学会」で、営業所の取り組みなどを説明した。  同営業所は首都圏中央連絡自動車道(圏央道)狭山日高インターチェンジ(IC)から2キロ、また、大の取引先、ホンダ埼玉製作所(狭山完成車工場)からも5キロに立地。物流倉庫は全11棟(梱包作業場及び借用2倉庫分含む)で、延べ保管面積は5万940平方メートルに及ぶ。パート・アルバイト社員などを含め200人が働く。  現在、輸出梱包業務などに伴う海上コンテナの取り扱いが堅調だ。輸出業務が始まった2006年12月は90個(月間、40フィートコンテナ換算)程度に過ぎなかったが、現在は340個(16年9月実績)に拡大。肝付兼一朗所長は「海外生産が進む中、コンテナの取り扱い数はタイ向けを中心に、この10年間で4倍に増えた。現地の政治・消費動向などにも左右されるが、引き続き堅調に伸びる見通しだ」と意気込む。  また、最近好調に業務量を伸ばしているのがタイヤの保管・配送業務。15万本のタイヤを常時保管し、大型トラック1200台分の60万本(年間)を全国向けに配送。ニッコンホールディングスの佐野恭行・取締役常務執行役員は、「当社は国内を含め、多くのメーカーの商品を取り扱っている。引き続き、共同配送などを含め、物流費削減に向けた具体案を提案していきたい」と話す。  更に、電動アシスト付き自転車の取り扱いも伸びている。一部組み替え業務とともに、全国主要拠点までの幹線輸送及び2次輸送にも対応。一部の地域向けには福山通運などの特積事業者と業務提携し、全国配送ネットワークを構築している。1日当たり約1200台の出荷に対応できる体制を組む。(小瀬川厚) 【写真=海コンの取り扱いが拡大する狭山梱包センター営業所(埼玉県狭山市)】





本紙ピックアップ

KGL、「運賃計算」重量制→車建て

 キリングループロジスティクス(KGL、安藤弘之社長、東京都中野区)は、4月からドライバーにも適用される時間外労働時間の上限規制の影響による運送パートナーの収入減を防ぐため、運賃の計算方法を距離制重量制から同車建て制に改…

物流政策/中長期計画決定、賃上げ初年度「10%前後」

 政府は16日、我が国の物流の革新に関する閣僚会議を持ち回り開催し、「2030年度に向けた政府の中長期計画」を決定した。23年に2度にわたり策定した政策パッケージに盛り込まれた施策について、30年度までのロードマップ(行…

全ト協調べ/景況感10~12月、原価高騰も15㌽改善

 全日本トラック協会(坂本克己会長)が15日発表したトラック運送業界の景況感(速報値)によると、2023年10~12月期はマイナス17.7で、7~9月期から15.8㌽改善した。燃料コスト・物価高などの原価高騰により、トラ…

東京製鉄、運賃上げ輸送力確保

 鋼材輸送のトラック運賃を大幅に引き上げた東京製鉄。標準的な運賃に沿った水準とし、往復高速道路料金も負担している。2023年12月に改定された運賃上げ幅の大きい遠隔地輸送での陸上運賃エキストラ(標準価格への追加料金)を除…

オススメ記事

KGL、「運賃計算」重量制→車建て

 キリングループロジスティクス(KGL、安藤弘之社長、東京都中野区)は、4月からドライバーにも適用される時間外労働時間の上限規制の影響による運送パートナーの収入減を防ぐため、運賃の計算方法を距離制重量制から同車建て制に改…

物流政策/中長期計画決定、賃上げ初年度「10%前後」

 政府は16日、我が国の物流の革新に関する閣僚会議を持ち回り開催し、「2030年度に向けた政府の中長期計画」を決定した。23年に2度にわたり策定した政策パッケージに盛り込まれた施策について、30年度までのロードマップ(行…

全ト協調べ/景況感10~12月、原価高騰も15㌽改善

 全日本トラック協会(坂本克己会長)が15日発表したトラック運送業界の景況感(速報値)によると、2023年10~12月期はマイナス17.7で、7~9月期から15.8㌽改善した。燃料コスト・物価高などの原価高騰により、トラ…

東京製鉄、運賃上げ輸送力確保

 鋼材輸送のトラック運賃を大幅に引き上げた東京製鉄。標準的な運賃に沿った水準とし、往復高速道路料金も負担している。2023年12月に改定された運賃上げ幅の大きい遠隔地輸送での陸上運賃エキストラ(標準価格への追加料金)を除…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap