物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

札幌市 共同荷さばき実験、配送エリアを拡大 利益確保へ仕組み構築

行政

2016/07/14 0:00

 【北海道】札幌地区トラック協会の特積部会(代田和雄部会長代理)は、札幌市などが取り組んでいる市中心部の共同荷さばき実験に協力する。6日に開いた実務担当者会議で、市や北海道開発局の担当者らと実験方法案や課題について話し合った。実験期間は8月末から2017年3月までを予定。道路に関する社会実験として市の「道路空間における価値向上のための民間活力による持続可能な荷さばきエリアマネジメント実証実験」が6月15日に国土交通省から採択され、実験をスタートさせる。  市中心部ではトラックの十分な荷さばきスペースを得ることが困難なことから、ストックポイントを活用した共同配送体制を構築することで、運送事業者や歩行者、一般ドライバーらの安全確保を目指す。また、実験を通して都心部における新たな荷さばきシステムの構築も視野に入れる。行政、運送事業者、流通業者らと連携し、利益確保を前提とした共同配送の仕組みを構築していく。  今回の実験は2015年10月に市中心部で3日間行ったストックポイントを活用した商業施設店舗などへの共同配送実証実験を拡大させるもの。前回より多くの参加事業者の協力を募り、期間、配送エリアを拡大して検証する。今回の配送エリアは、南北は大通公園から国道36号まで、東西は創成川通から西6丁目線までで、前回より拡大した。  札幌開発建設部都市圏道路計画課の上村達也課長補佐と総合建設コンサルタント会社ドーコンの沢充隆・都心交通企画室長が、実験の趣旨や方法案を説明。エリア内に設けたストックポイントや、市中心部近郊に物流拠点を設置する案を提案した。更に、ストックポイントの運営を担う事業者を募集したほか、より多くの荷物を持ち込んでもらえるよう協力を求めた。  実務者担当会議の議長を務める北海道福山通運札幌支店の小丸貴雄支店長は「前回の1.5倍強とエリアは広がったが、コストや品質面などを心配している。地下街や商業ビルへのエレベーター搬入、台車を使う際の冬のロードヒーティングの問題も共配の重要なポイント。将来的には、このような点も前向きに議論していきたい」と話した。(北原進之輔) 【写真=実験方法案や課題について話し合う】





本紙ピックアップ

広域道路網に関する提言、重要物流道路の指定拡大

 国土交通省は16日、社会資本整備審議会道路分科会の国土幹線道路部会(朝倉康夫部会長、東京工業大学・神戸大学名誉教授)の会合を開き、能登半島地震を踏まえた道路ネットワークに関する関係者へのヒアリング結果を明らかにした。緊…

全軽協、軽貨物フォーラム初開催

 全国軽貨物協会(西田健太代表理事)は17日、「軽貨物フォーラム」を初めて開催した。軽貨物業界の課題や話題を共有するとともに、業界内外の関係者による対談や講演を通じて課題を解消することを目的に開催。2025年度以降も、軽…

日本郵政G/24、25年度計画、物流へリソースシフト

 日本郵政グループは15日、グループ中期経営計画「JPビジョン2025」(21~25年度)について見直しを行い、24、25年度の2カ年を計画期間とした「JPビジョン2025+(プラス)」を発表した。「物流分野へのリソース…

アジア・シームレス物流フォーラム、74社・団体が出展

 日本マテリアルフロー研究センター(松川弘明会長)が主催する「アジア・シームレス物流フォーラム2024」が16、17の両日、東京流通センター(有森鉄治社長、東京都大田区)で開催された。「2024年問題」や物流DX(デジタ…

オススメ記事

広域道路網に関する提言、重要物流道路の指定拡大

 国土交通省は16日、社会資本整備審議会道路分科会の国土幹線道路部会(朝倉康夫部会長、東京工業大学・神戸大学名誉教授)の会合を開き、能登半島地震を踏まえた道路ネットワークに関する関係者へのヒアリング結果を明らかにした。緊…

全軽協、軽貨物フォーラム初開催

 全国軽貨物協会(西田健太代表理事)は17日、「軽貨物フォーラム」を初めて開催した。軽貨物業界の課題や話題を共有するとともに、業界内外の関係者による対談や講演を通じて課題を解消することを目的に開催。2025年度以降も、軽…

日本郵政G/24、25年度計画、物流へリソースシフト

 日本郵政グループは15日、グループ中期経営計画「JPビジョン2025」(21~25年度)について見直しを行い、24、25年度の2カ年を計画期間とした「JPビジョン2025+(プラス)」を発表した。「物流分野へのリソース…

アジア・シームレス物流フォーラム、74社・団体が出展

 日本マテリアルフロー研究センター(松川弘明会長)が主催する「アジア・シームレス物流フォーラム2024」が16、17の両日、東京流通センター(有森鉄治社長、東京都大田区)で開催された。「2024年問題」や物流DX(デジタ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap