物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

岡山物流青年会、会長に河上氏就く 県外青年部と交流

団体

2016/06/30 0:00

 【岡山】岡山県運送事業協同組合連合会(矢部正人会長)の青年部組織、岡山県物流青年会(佐藤研治会長)は18日、総会を開いた。任期満了に伴う役員改選では、佐藤会長(40、佐藤運送店)が理事に退き、河上真一氏(47、成羽運送)が会長に就任。津野辺和彦(47、津野辺運輸)、草野博一(46、倉益運輸)、岡部浩二(49、亀甲運送)の各理事が副会長に昇格した。  河上新会長は「トラック業界は、今後ますます厳しい状況が続くだろう。青年会の活動を通じて、更にネットワークを拡大し、個々のスキルアップ支援など、いろいろな面で頑張っていきたい」とあいさつ。  また、佐藤氏は「いろいろな思いはあるが、何とか2年間無事にやってこれたのは皆さんのお陰」と謝意を示した。  2016年度は、会員の加入促進、活動内容の充実を重点項目として、研修会や視察、県外の青年部組織との交流などに取り組む。予算277万円。  総会終了後は、自衛隊岡山地方協力本部の立石健一一等陸佐の「我が国を取り巻く安全保障環境と統合防衛力の構築」と題する講演を聴いた。  その他の新任役員は次の各氏。  理事=小川友輝朗(正寺運輸)▽芝田政典(芝田運輸)▽岡田利生(岡田商運)▽藤原祐介(上道運輸)▽藤本晋也(松岡運送)  監事=清水泰企(陸陽運輸)▽中岡靖(鶴山運送)  (江藤和博) 【写真=「スキルアップ支援を頑張っていきたい」と河上新会長】





Share via
Copy link
Powered by Social Snap