物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

大阪ト協、坂本会長が勇退表明 後任に辻副会長指名

団体

2016/04/14 0:00

 大阪府トラック協会の坂本克己会長(77、大阪運輸倉庫)は11日の役員選考委員会(吉本英雄委員長)で、会長を退く意向を明らかにし、後任候補として辻卓史副会長(73、鴻池運輸)を推薦、了承された。  坂本氏は「3期6年にわたり協力を頂き、心より感謝を申し上げる。時代のニーズは刻々と変化している。的確に対応できるリーダーが必要であり、バトンタッチすべき時期」と表明。  その上で、「新しい時代のリーダーとして、辻副会長を指名したい。業界のため、会員のために、大きな活躍をされると確信している」と述べ、次期会長候補に辻氏を指名した。  辻氏は「坂本氏は大きな突破力を持つ人であり、多くの課題を解決されてきた。後任として、どこまでできるか分からないが、全力で頑張る」と抱負を述べた。坂本氏は1982年に理事へ就任。86年には常任理事となり、92年から2010年まで9期18年にわたって副会長を務め、10年5月の総会で会長に選ばれた。  一方、辻氏は1994年に理事へ選出され、96年、常任理事に就任、2002年から現在まで7期14年、副会長として運営をサポートしてきた。  議事終了後、坂本氏は記者会見し、「6年間会長を務め、ベストのタイミングでバトンを渡すことができる。残された任期はわずかだが、最後まで精いっぱい頑張りたい」と述べた。  なお、副会長候補は、20日の次回役員選考委で選出される。(小菓史和) 【写真=固く握手を交わす坂本会長(右)と辻副会長】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap