物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

スマホ専用運行管理システム 中京陸運、運送会社むけ販売開始

物流企業

2016/04/14 0:00

 中京陸運(鷹見正彦社長、名古屋市熱田区)は1日から、独自開発したドライバーの業務状況把握や配車指示ができるスマートフォン(スマホ)専用運行管理システムの販売を開始した。価格面や利用のしやすさが評価され、既に引き合いもある。同社の在庫管理システム(WMS)と併せ、「LogiNebula(ロジネビュラ)」シリーズ製品として売り出す。  自社開発を進め、2015年6月から社内での運用を開始した。スマホ端末を330台程度用意して、全ドライバーに配布。業務に活用しながら外販のための改良点を探り、ナビゲーション機能を加えるなどバージョンアップを図った。  既存のスマホ端末に組み込むことができ、管理者側では、使用中の管理システムにも連動しやすいようインターフェースも修正した。利用料は端末1台ごとの月額制で、他社の同等のサービスより安価に抑えた。  車両の発着や積み込み、荷下ろしの開始・完了、作業待ちといった作業項目をスマホメニュー画面から操作し、クラウド管理されたサーバーに送ることにより、管理者側でドライバーの運行状況や作業状況を把握する。GPS(全地球測位システム)の利用で車両の所在地が分かるため、次の配車の判断と指示が的確になり、効率化に役立つ。  ナビゲーション機能で配達先ルートが設定可能で、配送途中にルート変更した場合でも管理者側システムに反映される。小口配送やチャーター便などの配送形態に合わせた入力画面を選択でき、入力のしやすさを考慮。また、入力情報に連動して運転日報が作成可能で、帰庫後は業務内容が記された日報を、即座にパソコンから取り出すことができる。  情報システム部の高橋泰史部長は「トラック事業者ならではの、細かい点に配慮した使い勝手の良いシステムができた。他社の同等製品より安い。同業他社に十分喜んでもらえると思う」と話している。(奥出和彦) 【写真=価格面や利用のしやすさが評価され、既に引き合いも】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap