物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

ロジスティクスネットワーク、協力会とドラコン 安全の認識 再確認

物流企業

2016/03/17 0:00

 ロジスティクス・ネットワーク(滋野泰也社長、東京都中央区)は13日、協力会社で組織するロジネット協力会(岡本卓治会長)と共催で、ロジネット協力会ドライバーコンテスト全国大会を実施した。6地区の予選を勝ち抜いた精鋭21選手が、学科と点検の2種目に挑戦。業務の合間を縫って練習に励んだ成果を、晴れの舞台で披露した。  開会式で、岡本会長が「バスの転落事故が起きたことを受け、我々も襟を正してコンプライアンス(法令順守)を徹底していかないといけない。ドライバー不足や少子高齢化の問題もある。ピンチをチャンスにする原動力はプロドライバー。『目指せ物流品質No.1』を旗印にロジネットと一体となり、喜んで入社する企業・会社にしていきたい」とあいさつ。  選手紹介に続き、小田健一選手(山口運送)が「日頃の業務の成果を発揮し、更なる品質向上に向けて前進していく」と選手宣誓した。競技は学科80点、点検120点の200点満点で採点。個人の部は加藤成貴選手(エスティケー)が優勝し、団体の部では関東ブロックが連覇を達成した。  閉会式では、ニチレイロジグループ本社(東京都中央区)の松田浩社長が「この大会はグループ全体の安全への認識を再確認する機会。生活者の関心は安全に向いており、安全で高品質なサービスを持続的・安定的に提供することが求められている。働きがいのある環境にしていくため、受託輸送条件の改善も進めていく」と述べた。  滋野社長は「皆さんの技術が我々の事業を支えていると改めて実感した。何よりも最優先されるのはドライバーの安全。そしてドライバーの地位向上、業界の底上げにつながる大会にしていきたい」と結んだ。  個人の部の他の入賞者は次の各選手。  2位=斎藤邦浩(食品急送)▽3位=林田崇義(NKトランス)▽4位=島田憲治(高井戸運送)▽5位=伏見拓也(門馬商事)(沢田顕嗣) 【写真=業務の合間を縫って練習に励んだ成果を披露】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap