物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

ユービーエム、抜き打ちでの覆面巡回 運転中の実情把握

物流企業

2016/03/10 0:00

 【兵庫】ユービーエム(上田勝嗣社長、兵庫県西宮市)では、抜き打ちでの覆面配送巡回を行い、ドライバーの安全意識の向上を図っている。姿を見せずに後ろから運転中の姿を確認することで、添乗だけでは分からない実情を把握するのが狙い。  指導専門のドライバーが、乗用車で自社のトラックを追走。運転時の様子を一日かけ録画し、最高速度やドライブレコーダーの映像だけでは分かりにくい、ふらつきの有無、現場での積み下ろし作業の様子をチェックする。  品質安全部の坪井敏行次長は「指導員が添乗しての指導も行っているが、ドライバーも見られていることを意識してしまい、普段通りの運転ができないことが多い。覆面巡回では、ありのままの姿を見ることができる。逆に『常に見られている』という意識を持ってもらうことも目的」と話す。  特に、交通量が少なくなり、安全に対する意識が緩みがちになる夜間は念入りに確認する。全ドライバーを巡回できなくても、事業所ごとに数人行えば、「覆面巡回がある」という情報が広がり、全体の意識の引き締めにつながるという。  一つ間違えれば、モチベーション低下にもつながりかねないが、うまく運用するため、ドライバーに結果を伝える際には、褒めることを徹底。問題点を指摘するとしても一つか二つにとどめる。それ以外は、ドライバーが達成できていた事を中心に評価し、やる気を引き出す。  坪井氏は「従業員が物心ともに充実し、成長すれば会社もそれに合わせて成長する。1回のミスを叱るのではなく、99回の成功を褒め、士気を高める。それが、最終的に1回のミスを無くすことにもつながると思っている」と強調する。(蓮尾輝) 【写真=現場での積み下ろし作業の様子をチェック】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap