物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

ユピテル、リフト専用DR発売 業界初360度 一目で状況確認・把握

産業

2016/02/29 0:00

 ユピテル(安楽憲彦社長、東京都港区)は3月22日、360度撮影ができる超広角カメラを搭載した、フォークリフト専用ドライブレコーダー(DR)「FDR-810」を発売する。(田中信也)  従来のFDR-800の後継機として開発した。最大の特徴は、360度全周囲を撮影できるカメラを採用したことで、同社によると業界初という。これまで2台のカメラが必要だったが、リフトの天井部に設置すれば、付属のカメラ1台でドライバーやリフトの状況を一目で確認できる。カメラを前向きに設置すれば、前方の縦方向の状況を把握できるため、リフトの下に潜んでいる危険性を検証することも可能。  撮影した映像は、専用ソフトを使うことで、加工無しの魚眼表示に加え、①拡大フラット②パノラマ③リング型④ドーム型――など様々な表示に対応。これらの映像を効果的に活用することで、「事故の状況把握はもちろん、事故防止の教育・指導にも役立てることができる」(マーケティング部マーケティンググループ)としている。  また、屋外での使用やホースによる水洗いなど悪条件にさらされる業務用であることから、堅牢性を向上。これまでカメラユニットのみだった防水・防じん仕様をメーンユニット、センサーユニットを含む全ユニットに拡大した。  リフト独特の挙動に対応するため、従来型と同様、加速度センサーとジャイロセンサーを採用。「常時録画」「イベント録画」「常時+イベント録画」の3パターンの記録方式を導入できる。  更に、1台のカメラではどうしても生じてしまう死角を解消するため、オプションでサブカメラの設置が可能。周囲カメラを1台増やすことに加え、従来型に採用している120度広角レンズの増設もできる。二つのカメラによる映像は同時記録も可能だ。  三つのユニットと記録メディアのSDカード(8ギガバイト)、専用ソフト、電源ケーブルなどが基本セットで参考価格8万円。同社の直販がメーンで、自動車用品店などでは取り扱っていない。販売目標は年間5千台で、現在予約を受け付けている。 【写真=リフトの天井部に設置すれば、カメラ1台でドライバーやリフトの状況を一目で確認できる】





本紙ピックアップ

トラック輸送「非化石燃料」転換、荷主に充電インフラ設置要請へ 

 政府は、トラックなど商用車を含む電気自動車(EV)の充電インフラ環境の整備に向け、関係省庁を挙げて取り組みを強化する。経済産業省は、輸送量の多い荷主に対し、電動トラックの充電設備の設置を求めるための検討に着手。また、国…

首都高「料金改訂」半年、短距離利用⤴長距離⤵

 国土交通省は18日、首都高速道路などの料金改定から半年後の交通状況を公表した。料金改定は、首都圏の高速道路の効率的な利用に向け4月1日に実施したもの。首都高の全体交通量が増加する中、長距離利用が減少し、短距離利用が増加…

サンネット物流、出荷伝票システム刷新

 総合化学メーカー物流の元請けであるサンネット物流(下村功社長、千葉県市原市)は、ドライバーの負担軽減と協力会社の配車事務の効率化を目的に新たな出荷伝票管理用クラウドシステム「S-Eyes Next(エスアイズ・ネクスト…

輸出航空貨物10月、10カ月連続マイナス

 航空貨物運送協会(JAFA、岡本宏行会長)がまとめた10月の航空貨物輸出量(混載)は、7万9413㌧(前年同月比19.0%減)だった。10カ月連続のマイナスで、国・地域向けでみても米国向けが9カ月連続で減少。中国向けも…

オススメ記事

トラック輸送「非化石燃料」転換、荷主に充電インフラ設置要請へ 

 政府は、トラックなど商用車を含む電気自動車(EV)の充電インフラ環境の整備に向け、関係省庁を挙げて取り組みを強化する。経済産業省は、輸送量の多い荷主に対し、電動トラックの充電設備の設置を求めるための検討に着手。また、国…

首都高「料金改訂」半年、短距離利用⤴長距離⤵

 国土交通省は18日、首都高速道路などの料金改定から半年後の交通状況を公表した。料金改定は、首都圏の高速道路の効率的な利用に向け4月1日に実施したもの。首都高の全体交通量が増加する中、長距離利用が減少し、短距離利用が増加…

サンネット物流、出荷伝票システム刷新

 総合化学メーカー物流の元請けであるサンネット物流(下村功社長、千葉県市原市)は、ドライバーの負担軽減と協力会社の配車事務の効率化を目的に新たな出荷伝票管理用クラウドシステム「S-Eyes Next(エスアイズ・ネクスト…

輸出航空貨物10月、10カ月連続マイナス

 航空貨物運送協会(JAFA、岡本宏行会長)がまとめた10月の航空貨物輸出量(混載)は、7万9413㌧(前年同月比19.0%減)だった。10カ月連続のマイナスで、国・地域向けでみても米国向けが9カ月連続で減少。中国向けも…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap