物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

十ト協、3町と緊急輸送協定 管内全19市町村で締結

団体

2016/02/29 0:00

 【北海道】十勝地区トラック協会の梶竹征副会長は15日、第4班の市川政道班長と奥野一男専務、城地和彦課長を伴い、管内の新得、鹿追、士幌の3町を訪問して「緊急時における輸送業務に関する協定」を締結した。  地域社会の向上に貢献するのが目的で、自然災害などが発生した場合、市町村からの要請を受けて食料品や医薬品などの救援物資を始め、生活機能回復のための輸送に協力する。  3町でそれぞれ調印した後、梶氏は「我々トラック運送事業者は、地域社会のご協力の下で事業を展開しているので、災害など緊急事態発生時に通常業務に優先し、積極的に協力することが我々の責務。近年の自然災害の多さに、関係機関との連携、協調の大切さを思い知らされた。緊急物資輸送の円滑化に応えられるよう努力したい」とあいさつ。  新得町の浜田正利町長が「地方自治を預かる身として、今回の協定締結は非常に心強い。非常時には我々自治体の真価が問われるので、有事の際にご協力をお願いしたい」と話した。  また、吉田弘志鹿追町長は「いつどこで災害が発生してもおかしくない状況なので、町民の安全を守るためにもあらゆる備えが必要。中でも物資輸送は必要不可欠なので大変ありがたい。地域住民の安心・安全レベルの向上を確信している」と語った。  更に、士幌町の柴田敏之副町長は「東日本大震災発生からまもなく5年が経つ。大規模災害に物資輸送は欠かせない。いつ起こるか分からない災害時にご協力いただけるのは自治体として感謝したい」と述べた。  十ト協では、2014年度に音更、幕別、芽室、清水、本別、広尾の6町と締結。今年度は、2月5日に中札内村、更別村、大樹町、16日に浦幌、豊頃、池田の3町、17日に上士幌、足寄、陸別の3町と同協定を締結。3年前に締結を済ませた帯広市を含む十勝管内の全19市町村と協定を結び終えた。(大島杏奈) 【写真=協定書を手にする吉田鹿追町長と梶副会長(左)】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap