物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

交協連会長、時代に合わせ規制強化 事業健全化法的担保が必要

団体

2016/02/01 0:00

 全国トラック交通共済協同組合連合会が1月27日開いた理事会で、坂本克己会長は長野県で発生したスキーツアーバス事故に触れ、「タクシーやバスと違い、トラックには運賃、参入共に規制が無い。新しい時代に合わせて規制強化は不可欠で、事業の健全化には法的担保が必要だ」と訴えた。大高一夫相談役の訃報に弔意を表した後、補正予算、税制改正などに言及。高速道路の大口・多頻度割引率最大50%では、「軽油価格が下がっている中、(予算化は)非常に難しい状況だったが、業界の声が届いた。GPS(全地球測位システム)を内蔵した次世代型自動料金収受システム『ETC2.0』は効率化、合理化につながり、これを装着すると、最大5割引きを継続できる」と報告した。  物流政策については「トラック輸送が社会のインフラとしていかに役立っているか、初等・中等・高等教育の教科書の中で位置付けるため、国土交通省と文部科学省が詰めている」と述べた。  審議では、資産運用諮問委員会(藤原菅也委員長)の答申のほか、社会保障と税の共通番号(マイナンバー)制度への対応として、特定個人情報の適正な取り扱いを確保するための「基本方針」と「取扱規程」のひな型が承認された。交協連の増資については、5月の理事長連絡会議で意見を聞いた上で決定する。  黄綬褒章を受章した江森東氏(関東)と国土交通大臣表彰を受けた4人に慶祝金を贈呈。賀詞交歓会では、宮内秀樹国土交通政務官らが祝辞を述べた。(北原秀紀) 【写真=大口・多頻度割引について「非常に難しい状況だったが、業界の声が届いた」と話す坂本会長】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap