物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

岩ト協中央支部、落語家招き講演聴く 燃料下落傾向明るい話題

団体

2016/01/28 0:00

 【岩手】岩手県トラック協会の中央支部(大川孝夫支部長)は20日、事業者研修会を開き、落語を通してコミュニケーション力を高める方法を学んだ。大川支部長が「いつも支部活動に協力していただき、感謝申し上げる。お陰さまで、2015年10月に実施したトラックフェスタは、盛大に開催することができた」とあいさつ。更に、長野県で発生したスキーツアーバスの転落事故を受け、「我々の業界にも通じる部分が多い。無理の無い運行を心掛けなければならない。燃料価格が下落傾向にあるのは明るい話題。このチャンスを生かし、事故の無い一年間にしよう」と呼び掛けた。  続いて佐々木和彦交通環境委員長は、12月3日に実施した年末安全点検パトロールの結果を報告。アルコールチェックは確実に行われているが、各種安全運動の垂れ幕や運輸安全マネジメントの掲示は100%に届かなかった点を指摘した。また、今回から取り組んでいる転倒災害防止のチェックシートがまだ十分に活用されていない状況に触れ、「一層の浸透を図り、交通事故と労働災害の防止につなげていこう」と述べた。  本部の佐々木隆之常務は、トラック業界を取り巻く情勢について説明。安全な運行と作業のポイントを伝えた。  講演では、落語家の立川談慶さんが「落語の笑いで心のゆとりを」をテーマに持論を展開。落語にはコミュニケーション力をアップさせる効果があることを強調した。(今松大) 【写真=落語家の立川談慶さんが、コミュニケーション力向上をテーマに講演】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap