物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

甲西陸運、湖南ターミナルの竣工 特積業者との連携改善

物流企業

2016/01/14 0:00

 【滋賀】甲西陸運(甲斐切稔社長、滋賀県湖南市)は12月26日、湖南ターミナルの竣工式を行った。本社内の旧ターミナル老朽化に伴い、湖南物流センター(同市)への新築・移転を進めていたもので、流通加工、保管、集配の各事業と、特積事業者の路線網との連携が大幅に改善され、利便性が向上した。(小菓史和)  鉄骨造り一部2階建てで、延べ床面積2060平方メートル。トラックターミナルと事務所を備える。両面にバースを配置し、一度に40台以上が荷役可能だ。駐場からホームへのスロープを設けただけでなく、天井高は最大5メートルを確保。バースには6.5メートルと長めのひさしとシャッターを設置しており、雨天や冬季の作業にも配慮した。  第一貨物(武藤幸規社長山形市)とエスラインギ(山口嘉彦社長、岐阜県岐南町)が入居。甲西陸運グループのネットワークと接続することで、県内での集配や全国各地への発送を効率良く行える。  湖南物流センターは2003年に稼働、物流加工や集配の主力拠点として、機能拡充に力を入れてきた。一方、旧ターミナルは1972年の竣工で、建物の老朽化が激しく、業務の拡大に伴い手狭になっていた。  神事に続き、青木善政会長、甲斐切社長と共に、第一貨物の安達英雄常務、エスラインギフの山口社長がテープカット。  甲斐切氏は「移転に伴い、テナント両社には不便をお掛けした。新ターミナルは湖南工業団地内にあり、新規業務開拓のチャンスも多い。好立地を生かし、両社と共に発展していきたい」とあいさつ。  更に、旧ターミナルについて、「1月から解体に着手し、新センターを建設する。2017年には本社社屋の建て替えも計画しており、施設再整備を加速させ、より高品質なサービス提供に努める」と述べた。 【写真=テープカットする甲斐切社長(左端)ら】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap