物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

寒地土木研究所/セミナー、ラウンドアバウト活用 北海道での実用化むけ

団体

2015/10/15 0:00

 寒地土木研究所は8日、「ラウンドアバウトを活用したまちづくり・地域づくり」をテーマに寒地道路連続セミナーを開いた。  寒地道路研究グループの三木雅之氏は「昨年9月の道路交通法改正以降、11都府県46交差点が環状交差点(ラウンドアバウト)に指定されている。北海道での実用化に向けて、各関係機関の皆さんと協力して、ラウンドアバウトへの認識を深めていきたい」とあいさつ。  セミナーでは、警察庁交通局交通規制課の植竹昌人課長補佐が「環状交差点の現状と導入に向けた警察の取組」、長野県飯田市建設部地域計画課の森茂夫調査計画係長が「我が国初のラウンドアバウト導入の経験」、寒地土木研究所寒地交通チームの宗広一徳主任研究員は「北海道における実道導入に向けて」と題して、それぞれ講演した。  円形交差点で環状部の交通を優先するラウンドアバウトは、交通事故の防止や信号機不使用による待ち時間の減少、災害時の対応能力の向上が期待できるため、日本国内でも普及が進んでいる。  北海道では、見通しの良い道路における田園型事故など、交差点での出合い頭事故が交通事故全体の3割を占めていることから、ラウンドアバウトによる交通事故減少への期待が高まっている。一方、用地取得に掛かる整備コストや積雪時に効果を発揮できるか――など課題も残されている。(大島杏奈) 【写真=警察庁交通局交通規制課の植竹課長補佐らが講演】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap