物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

ネストロジ、難病抱えトラ模型製作 伊藤さんと雇用契約

物流企業

2015/10/01 0:00

 【広島】ネストロジスティクス(迫慎二社長、広島市東区)は9月18日に広島県庁で行われた秋の交通安全運動開始式で、障がいを抱えながらトラックの模型を製作している伊藤輝政さん(40)の作品を展示し、同運動への協力を呼び掛けた。(矢野孝明)  伊藤さんは生まれつき心臓に難病を持ち、ほとんどの時間を自室で過ごしてきた。トラックの製作を始めたのは幼少期で、工作用紙やアルミホイル、ストローなどを原料に、実物の40分の1の大きさで精密に再現。これまでに700個以上を完成させている。  同社のドライバーが伊藤さん宅に家具を配送した際、その作品に魅了されたのがきっかけとなり、迫社長も共感。5月28日に開催された広島県トラック協会(小丸成洋会長)の総会でも、会場に展示コーナーを設けて紹介した。  更に同社は、9月1日付で伊藤さんと正式に雇用契約を締結。模型の製作と公開を通じて、交通安全を呼び掛ける活動を共に推進する方針で、今回も広ト協を介して広島県警察本部に働き掛け、出展の運びとなった。  開始式には、県職員や警察関係者のほか、地元の幼稚園児や保護者など一般市民も参加。式の合間に展示コーナーに足を運び、完成度の高さと温かみのある作風に見入っていた。 【写真=実際のトラックを精密に再現した模型を眺める見学者】





本紙ピックアップ

日立物流がオランダ国際フォワーダーの全株取得

 日立物流は9月29日、オランダに本社を構える国際フォワーディング会社の全株式を12月中旬をメドに取得する、と発表した。これにより注力分野であるメディカル事業を拡充するとともに、4月にスタートさせた中期経営計画の重点施策…

ふそう、EVトラ用充電器設置サービス展開

 三菱ふそうトラック・バス(カール・デッペン社長兼CEO=最高経営責任者、川崎市中原区)は9月28日、EV(電気自動車)トラック向けの充電器設置サービスを9月から開始した、と発表した。同社の現行の電気小型トラック「eキャ…

FD22、持続可能な物流 「小売り交え連携強化」必要

 食品物流に関わる展示会「フードディストリビューション2022」(FD22、日本加工食品卸協会と食品産業センターの主催)が9月28~30日に開催された。この中で「持続可能な物流の構築にむけて~メーカー、卸間の取組から製配…

福島ト協、J3冠試合でアピール

 【福島】福島県トラック協会(佐藤信成会長)は9月25日、「トラックの日」キャンペーンの一環として、プロサッカーJ3の福島ユナイテッドFCの冠試合を開いた。ピッチ内でのセレモニーのほか、会場入り口にはトラック車両の展示や…

オススメ記事

日立物流がオランダ国際フォワーダーの全株取得

 日立物流は9月29日、オランダに本社を構える国際フォワーディング会社の全株式を12月中旬をメドに取得する、と発表した。これにより注力分野であるメディカル事業を拡充するとともに、4月にスタートさせた中期経営計画の重点施策…

ふそう、EVトラ用充電器設置サービス展開

 三菱ふそうトラック・バス(カール・デッペン社長兼CEO=最高経営責任者、川崎市中原区)は9月28日、EV(電気自動車)トラック向けの充電器設置サービスを9月から開始した、と発表した。同社の現行の電気小型トラック「eキャ…

FD22、持続可能な物流 「小売り交え連携強化」必要

 食品物流に関わる展示会「フードディストリビューション2022」(FD22、日本加工食品卸協会と食品産業センターの主催)が9月28~30日に開催された。この中で「持続可能な物流の構築にむけて~メーカー、卸間の取組から製配…

福島ト協、J3冠試合でアピール

 【福島】福島県トラック協会(佐藤信成会長)は9月25日、「トラックの日」キャンペーンの一環として、プロサッカーJ3の福島ユナイテッドFCの冠試合を開いた。ピッチ内でのセレモニーのほか、会場入り口にはトラック車両の展示や…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap