物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

旭川通運、運賃交渉実り利益率改善 安定して休める体制 人材確保に成果 保険制度を拡充

人材・育成

物流企業

2021/12/21 0:50

 【北海道】旭川通運(西村仁社長、北海道旭川市)は運賃交渉に積極的に取り組み、経営改善に注力してきた。事務作業の見直しなど効率化を推進。安定して休みを取れる環境が奏功し、夏にはドライバー3人を採用するなど人材確保にも成果を上げている。(朽木崇洋)

労働環境を強みに打ち出すことで、夏ころには3人の増員に




Share via
Copy link
Powered by Social Snap