物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

三ト協青年部会、博物館でトラフェスタ 来場者に「子供免許証」

団体

2016/01/25 0:00

 【三重】三重県トラック協会の青年部会(辻定部会長)は17日、三重県総合博物館(津市)でトラックフェスタを開催した。同部会が初めて企画・運営を担当し、2015年度の「トラックの日」行事として実施。当初予想の2500人を大きく上回る5501人が参加した。(星野誠)  女子小学生らのチアリーディングチーム「ガールズパーティ」が華やかなダンスでオープニングを盛り上げた後、辻部会長が、県ゆかりのゆるキャラ「GOちゃん」「みすぎん」「しろもちくん」と共に登場。みすぎんは東経運輸(四日市市)の花田正人社長、しろもちくんは新成運輸(村木尚哉社長、同市)のドライバーが、それぞれ演じた。  辻氏が「我々、運送会社は、皆さんの食べ物や衣服など、社会にある全てのモノを運んでいる。トラック業界をより身近に感じてもらうため、一年間かけて準備し、博物館でイベントをすることになった。暮らしを支えるトラックを楽しみながら学んでいただきたい」とあいさつ。  博物館の駐車場には、ラリー用レーシングトラックを展示した。館内にはトラックのペーパークラフトや塗り絵のコーナーが設けられただけでなく、来場者に「子供免許証」も交付。更に、綱引き大会には20人1チームで親子らが参加し、ゆるキャラが応援する中、力を合わせて大型トラックを引っ張った。  本部の西野衛会長は「好天に恵まれ、大盛況で良かった。青年部会がパワーを結集し、業界をPRしてくれたことは必ず将来につながる」と話した。伊藤信彦専務も「博物館のような複合施設で開催したのは、集客につながる良いアイデア。子供たちにも大いにアピールできたのでは」と評 同じ中部ブロックからは、岐阜県トラック協会青年部会の広瀬和秀部会長、静岡県トラック協会青年部会の小碇明部会長、福井県トラック協会青年部会の佐治覚栄部会長らも視察に訪れた。  長女と長男を伴い来場した広瀬氏は「大盛況で内容も素晴らしかった。今秋、我々は岐阜県恵那市でトラ日行事を予定している。三重県に負けないよう頑張りたい」と語った。  三ト協青年部会はこれまで、秋に行われる「津まつり」の会場にコーナーを開設し、小規模でトラ日のPRを実施してきた。岐ト協青年部会の大掛かりなイベントに刺激を受け、本格的なトラックフェスタを企画。本部理事会などで趣旨を説明し、広報費別で160万円の予算を獲得。博物館のスケジュールの都合などで1月になったものの、実現にこぎ着けた。  来場者5501人は博物館にとって、オープン時に次ぐ2番目の記録。村木尚哉副部会長は「準備と運営でかなり苦労したが、予を上回る来場者で一同喜んでいる。ドライバー不足が深刻化する中、良い業界PRになった。16年度も1月に開催し、今回以上の集客を目指したい」と意気込んでいる。 【写真=ゆるキャラが応援する中、大型トラックを引っ張る】





本紙ピックアップ

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

オススメ記事

JFEミネラル水島合金鉄事業部、運賃上げ&待機時間短縮

 JFEスチールグループのJFEミネラル(斉藤輝弘社長、東京都港区)の水島合金鉄事業部(旧水島合金鉄、岡山県倉敷市)は「2024年問題」に配慮し、協力運送会社の要請に応じて22年4月に運賃を10%値上げし、10月にも数%…

中企庁、価格転嫁の指導対象を拡大

 中小企業庁は、中小事業者と親(発注)事業者との価格交渉や、価格転嫁に関するフォローアップ調査を近く開始するが、調査結果を踏まえた指導・助言の対象企業を拡大し、親事業者約2千社に実施する予定だ。15日の政府の物価・賃金・…

INL/基幹システム、外販事業に本格参入

 アイエヌライン(INL、奈賀幾次郎社長、福岡県吉富町)は、6月から運用を始めたトラック事業者向けの基幹システム「SMART TRUCK」の外販事業に本格参入する。9月には、「エクセルデータの取り込み」「インボイス制度の…

ヤマト運輸、ミシュランの物流再構築

 ヤマト運輸(長尾裕社長、東京都中央区)と日本ミシュランタイヤ(須藤元・社長、新宿区)は14日、ミシュランの日本国内における円滑かつ強固な物流体制の再構築を目的に、リードロジスティクスパートナー契約を締結した。サプライチ…

Share via
Copy link
Powered by Social Snap