物流ニッポン – 全国の物流情報が集まるポータルサイト

福通G、離職率10.5%→1.3% 賃金引き上げ&休日確保

物流企業

2020/09/22 0:00

 福山通運グループは、ドライバーの離職者が大幅に減少し、集配・運行ドライバーの定着化及び増員傾向が続いている。このうち集配ドライバーの離職率は、足元では1.31%(4~6月の平均値)で推移。新型コロナウイルスで全般的に離職者が減っているとはいえ、定昇・ベア(定期昇給・ベースアップ)制度の導入による賃金引き上げや日曜日の集配サービスの停止による休日確保といった諸施策が功を奏している。福通グループでは、引き続き、働き方改革や労働環境の改善に向けた取り組みを水平展開しながら、離職率の上昇を抑え、輸送力の安定確保・供給を確実なものにしていく。(高木明)





Share via
Copy link
Powered by Social Snap