物流ニッポン > 福山通運、W連結トラックに新路線 広島-静岡 労働力不足対策むけ
物流企業
2021/10/12

福山通運、W連結トラックに新路線 広島-静岡 労働力不足対策むけ

管理者用
物流ニッポン

 福山通運は10月4日、全長25㍍ダブル連結トラックの新路線として、福山主管支店(広島県福山市)と裾野営業所(静岡県裾野市)の間での運行を開始した。輸送の効率化を図り労働力不足への対策や環境負荷の低減に寄与するのが目的。同トラックの6番目の路線となる。(矢野孝明)
【写真=福山主管支店での出発式】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト