物流ニッポン > 大王運輸、販売・宅配事業を強化 過去データ活用 受注システム改善
物流企業
2021/10/12

大王運輸、販売・宅配事業を強化 過去データ活用 受注システム改善

管理者用
物流ニッポン

 【三重】大王運輸(天白拓治社長、三重県明和町)は10月1日から、販売事業の地産地消ネットワーク「たべねっとみえ」及び、個人向け宅配事業「おとどけ王子」の強化を進める。宣伝コストの見直しで収益性を向上させるとともに、受注システムをバージョンアップ。過去データの活用などで受注システムの改善を図る。(星野誠)
【写真=宅配事業「おとどけ王子」の専用トラック】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト